芸能

徳光和夫も男泣き?AKB48島崎遥香はグループではなく塩対応キャラを「卒業」!?

20160621shimazaki

 え、こんなキャラだったっけ? AKB48島崎遥香の成長した姿に多くの視聴者がどよめいた。

 6月18日に行われた「AKB48第8回選抜総選挙」で惜しくも神7入りを逃し8位となった島崎のスピーチに注目が集まっている。

 島崎といえば、握手会での対応や普段の立ち振る舞いがそっけない“塩対応”キャラで有名。かつての総選挙では司会の徳光和夫からの質問を無視するなど我が道を貫く唯一無二のアイドルだったわけだが、今年のスピーチはまるで別人のようにしっかりした対応を見せたのだ。

「島崎のスピーチ前には犬猿の仲でもあった徳光から『できる限り長い時間しゃべってください』と声がかかり、いつもならそこであまりいいリアクションを取れていませんでしたが、今回は『頑張りますよー』と明るく対応。肝心のスピーチでも自身のファン以外のAKBファンにも感謝を伝えるなど、少し島崎らしくない配慮たっぷりの内容でした。また、貪欲にも出演映画の告知を織り交ぜるなど、昨年まではなかった大人の落ち着きもありました。成長した島崎の姿に徳光も本当に嬉しそうで、『今日は最高のスピーチだね。その続きを聞かせて』と賛辞の言葉を送っていました」(アイドル誌ライター)

 視聴者からも「徳光との恒例のやり取りが見たかった」という声も当然上がっているが、それ以上に島崎の成長を評価する声が多く、「ぱるる、大人になったね。いいスピーチだった」「いつまで反抗期なのか心配してたけど、ちょっと安心した」「徳光、裏でうれし泣きしてそう(笑)」など、島崎の立ち振る舞いを大絶賛する声が目立った。

「総選挙に出馬するのは今回が最後と発表していた島崎ですが、噂されていた卒業については否定。まだまだ現役を続けていくということですが、これだけ人が変わったような対応を見せたことで、ファンも驚いているというのが現状。素直に喜んでいるファンもいますが、半信半疑のファンも少なくない。次は握手会での対応に注目が集まっているようですね」(エンタメ誌記者)

 総選挙終了後に島崎は自身のツイッターに徳光と腕を組んだ写真もアップ。まさか、グループ卒業より前に塩対応キャラを卒業することにしたのだろうか?

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
美女アナ「仁義なき覇権バトル」春の陣(3)テレ東は田中瞳が一気にエースアナへ
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
深田恭子が杏、北川景子に続き“百合遊戯”標的に狙い定めた「若手女優」
4
深田恭子、多部未華子と永野芽郁との「ホロ酔い姿」公開!一番艶っぽいのは誰?
5
ヒカキン「めざましテレビ」レギュラー決定も局内から「安直すぎる」の声