芸能

天才テリー伊藤対談「メイプル超合金」(1)最後は根負けしてコンビ結成を…

20160707t

●ゲスト:メイプル超合金(めいぷる・ちょうごうきん) ■カズレーザー(写真右)/1984年、埼玉県生まれ。■安藤なつ/1981年、東京都生まれ。ピン芸人だったカズレーザーが、お笑いコンビ「ぷち観音」を解散し、引退を決意していた安藤なつに声をかけ、2012年8月コンビ結成。以後、ライブハウスを中心に地道に活動を続ける。昨年の「M-1グランプリ」で決勝に進出し、一気に知名度を高める。以降、多くのバラエティ番組に出演。現在は「教えて!アプリ先生」(TOKYO MX、毎週水曜24:00~)にレギュラー出演中。

 金髪&全身真っ赤な服装のマッチョマン、そして体重130キロのオカッパ女性という、一度見たら忘れられない強烈なビジュアルで瞬く間にお茶の間の人気者となったお笑いコンビ・メイプル超合金。その素顔は見かけ以上にブッ飛んでおり、天才テリーも仰天と爆笑の連続!

テリー 去年の「M-1グランプリ」で決勝に残って以来、スゴい人気じゃない! 生活は変わった?

カズ それが実感ないんですよ。何で忙しいのか、逆に不思議で。僕らみたいなのを見たがるなんて、たぶん世間が疲れているんでしょうね(笑)。

テリー いや、それは大事なことだよ。疲れてる人が2人を見て、元気が出ると思ってくれてるんだから。

安藤 本当ですか? なら、すごくうれしいです。

テリー ところで、2人は見た目がどっちも強烈じゃない。どうしてコンビを組むことに?

カズ 僕はピン芸人を5~6年やってたんですけど、ホントに一度もウケることなく、スベり続けてたんです。そしたらマネージャーに呼び出されて、「このままスベり続けて死ぬか、コンビを組むか、どっちか選べ」って言われたんです。

テリー おお、すごい選択だ(笑)。

カズ で、「死にたくないからコンビを組みます」と。その時たまたま、なつさんが、前のコンビを解散して何もしてなかったんです。

テリー なっちゃんのことを、前から「才能あるな」と思ってたんだ?

カズ いえ、コンビのネタも見てたんですけど、あんまりおもしろいと思ったことはなかったです(笑)。

安藤 そのコンビは、ネタよりもキャラクター重視で、「レポーターとかをやっていければいいや」ぐらいのスタンスだったので。

テリー じゃあ、どうして声をかけたの?

カズ 僕の考えに「デカい人はおもしろい」っていうのがあって(笑)、並んだ時のインパクトが大きいだろうな、と。あと、最初からおもしろい人より、まだ完成していない人と組んだほうが、今までにない化学反応が起こるんじゃないかというのもありましたね。

テリー なっちゃんは誘われた時、「もう抱かれてもいい!」と思ったの?

安藤 いやいやいや(笑)。カズは事務所の後輩なんですけど、それまで何の接点もなくて、「全身真っ赤で金髪の、気持ち悪い男がいる」ぐらいの認識でした。

テリー まあ、そこは間違ってないよな(笑)。

安藤 だから「コンビ組みません?」って言われた時に、「絶対無理!」と思って、断り続けてたんです。実はその頃、芸能界を引退して、前にやっていた介護職に就こうと思っていたんです。

テリー へえ、じゃあ何で心変わりをしたの?

安藤 この男、何をどんなに言っても「ハイハイ、わかります」としか言わないんですよ。

テリー ハハハ、話を聞かないんだ?

カズ 自分の中では、もう何を言われても「コンビを組む」って決めてましたからね。

安藤 それで、あんまりしつこいから「一度、キチンと場を設けよう」と、ファミレスに集まったんです。で、「30歳過ぎての再スタートはキツい」みたいなことをこちらが延々と話してるのに、カズは「ハイハイ、わかりました。じゃあ、ちょっとドリンクバー行ってきまーす」って、まったく聞いてない(笑)。最後はもう、根負けしました。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
10億円「年末ジャンボ宝くじ」は「NHK紅白の法則」で確率2万倍アップ!
4
痛々しいほど!桐谷美玲、体型の“激ヤバ変化”が「悲鳴モノ」
5
ローラが下腹部の純白デルタをチラっと見え!“パン見せ疑惑”も浮上