芸能

ミスチル桜井和寿が乃木坂46の「神曲」をカバーしファンが大コーフン状態に

20160711nogizaka

 乃木坂46の人気楽曲をMr.Childrenの桜井和寿がカバーするという予想外の展開に、乃木坂ファンが大コーフン状態に陥っている。

 桜井が乃木坂の楽曲を熱唱したのは、7月5日に日本武道館で行われた、JUN SKY WALKER(S)のベーシストで音楽プロデューサーの寺岡呼人が主宰するライブイベント「寺岡呼人presents Golden Circle 第20回記念スペシャル~僕と桜井和寿のメロディー~」でのこと。

 観客1万3000人を前にして、桜井と寺岡、さらにキーボードを担当していたKを合わせた3人で歌唱したのが、乃木坂46の2ndアルバム「それぞれの椅子」に収録された「きっかけ」だった。

「『きっかけ』は同アルバムのリード曲で、乃木坂が最近出演した音楽番組でもよく披露するファンの間では“神曲”と評されている1曲です。昨年のNHK紅白で乃木坂が披露した代表曲『君の名は希望』をはじめ、『制服のマネキン』『羽根の記憶』などを作曲した杉山勝彦氏が作曲を担当。杉山氏は、乃木坂の総合プロデューサーである秋元康も“天才”と称賛するほどの才能を持ち、ファンからの人気も高い作曲家の一人です。その杉山氏も今回のライブで桜井がカバーしたことを聞き、自身のツイッターで『音楽の道に踏み込むきっかけとなったアーティストのひと方に届いて嬉しすぎる!』と喜びを爆発させています」(アイドル誌記者)

 当然、この事件は乃木坂ファンにも大きな衝撃を与えており、「桜井、ありがとう!」「誰が聞いてもイイ曲だもんな」「ついに乃木坂も有名アーティストにカバーされる時代が来たか」など、まさに感動コメントが連打されている。

「同ライブでは尾崎豊やさだまさしの楽曲もカバーした桜井ですが、乃木坂の『きっかけ』を歌うことが決まったのはライブ当日。桜井が同日の早朝に寺岡へメールで、同楽曲を歌いたいとお願いして実現したことをMCで明かしています。そこまでして桜井が歌いたかった1曲ですから、すでに評価が高かった楽曲とはいえ、さらに箔がつきましたね」(前出・アイドル誌記者)

 これが、乃木坂のさらなる飛躍のきっかけになることをファンは願っているようだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
3
綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
松山英樹と石川遼の「逆転人生」「落差の真相」を徹底深堀り!