芸能

豪傑・井伊直政に菅田将暉!?次期大河ドラマ新キャストに歴史ファンが落胆

20160714suda

 2017年1月8日からスタートする大河ドラマ「おんな城主 直虎」の新キャストをNHKが発表。主役の井伊直虎を柴咲コウが演じることはすでに発表されているが、井伊直政役に菅田将暉が抜擢された。

 菅田はスマホゲームのCMなどで知られ、いま最も期待される若手イケメン俳優だが、歴史ファンからは大ブーイングがあがっているという。

「菅田と直政ではイメージが違いすぎるというのがその理由です。直政は美男子で有名で、その点では菅田と合っていると思います。ただ、直政は本多忠勝や榊原康政らと共に『徳川四天王』と呼ばれたほどの豪傑で、戦となれば先陣を切って戦っていた猛将です。ヒョロいチャラ男風の菅田とはだいぶ違いますね」(週刊誌記者)

 直政にはこんなエピソードが残っている。武田軍のシンボル的存在であった「赤備え」を受け継いだ直政は、鎧や兜を赤で統一して「小牧・長久手の戦い」に参陣。赤色の軍団は戦場で目立ちやすく真っ先に狙われる存在で、強くなければ務まらないが、直政軍は赤備えに見合うだけの活躍を見せた。やがて直政軍は「戦国屈指の精鋭部隊」と評価されるようになっていく。直政自身も猛烈な戦いぶりから「井伊の赤鬼」と呼ばれ恐れられるになった。

 また、徳川家康の「伊賀越え」に付き添ったわずか34人のお供の1人といえば、その勇猛さがわかるだろう。

「直政は自分を厳しく律した人でも知られています。菅田のイメージとは真逆ですから、歴史ファンが落胆するのも当然でしょう。ただ、最近の大河は女性向けのライトな内容の『おんな大河』が人気で、直虎もそうなる可能性が非常に高い。となれば、直政も猛将ではなくただのイケメンにされるでしょう。菅田でも問題ない気がします。ちなみに直政が仕えた家康を演じるのは阿部サダヲです。もうこの時点で硬派な大河にはならないような気がしますね」(前出・週刊誌記者)

 生粋の大河ファンからすればチャラ男の直政など見たくないのだが、NHKはどう思っているのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
5
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」