スポーツ

リオ直前!あの「五輪ヒロイン」が語る灼熱の激闘秘話!(5)「シンクロ・藤井来夏<アトランタ・シドニー>」

20160804k

 シンクロ史上きっての“絶世の美女”が藤井来夏(42)だ。2大会で残した成果に飽き足らず、今なお、シンクロを世の中に届けようと気を吐く。

 シンクロナイズドスイミングが五輪競技になったのは、84年のロス大会である。当初は「ソロ」と「デュエット」のみで、やがて、96年のアトランタからソロに代わり8人編成の「チーム」が採用される。

 藤井は、記念すべき最初のメンバーだった。

「私だけではなく、8人全員がオリンピック初体験だったんですよ。選手も大変だけど、チームリーダーの金子正子先生や、コーチの井村雅代先生はさらに苦労されたと思います」

 チーム競技が生まれたことで、シンクロはさらに華やかな光を放った。ただし、水面下での体力消耗量は激しく、食事も「ドカ食い状態」が求められる。

「私も54キロまで体重を増やすノルマがあったんですが、毎日、練習で2キロは減ります。1日に4000キロカロリーの摂取を目標に、食事以外に栄養補助食品を口にしたり、晩ごはんのあとにもう1食というのがつらかったですね」

 そして大会が始まると、メダルのプレッシャーがのしかかる。チームとしては初めてだが、これまでソロやデュエットでメダルを逃したことがない。しかも、前年の大きな大会では4位に沈んでいた。

「結果は銅メダルでしたが、全員が初参加でうれしいのはもちろん、逃さなくてホッとしたという気持ちも正直、ありました」

 4年後のシドニーには、藤井ら4人のメンバーが残った。8人が呼吸を合わせるために練習時間は長く、1人のミスが影響するため集中力も切らしてはいけない。そして、順位を1つ上げて銀メダルを獲得。

「アトランタの時が大学4年で、そこで引退していてもおかしくなかったんです。でもデュエットメンバーになりたくて続けて、そちらの代表にはなれなかったけど、チームでいい成果を出せてよかったです」

 引退後の藤井は、シンクロをより多くの人に見てもらおうと「ライカエンターテイメント」を主宰する。わかりやすく言えば「プロのシンクロチーム」である。企業やホテル、テーマパークのプールでショーを開催する。

「プロと言っても、スケートのようにきちんとしたプロ競技があるわけではないんです。ただ、引退してコーチや審判の資格を取る人は多いけど、私には向いていないと思いました。それでメンバーを集めて、初めての試みとしてやるようになったんです」

 もっとも、競技で使うような水深を満たすプールは少ない。浅ければ浅いなりに演技を変え、また客層がファミリー向けなのか、企業の大人のみなのかを考慮しながらメニューを組み替えていくという。

「こうしなきゃいけないというルールは一切ないから、楽しんでもらえたらそれだけでうれしいですね」

 四十路を超えても水上を舞っているだけあって、驚くほど若々しく、そして美しい──。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…