エンタメ

石破茂、枝野幸男…「シン・ゴジラ」にガチでダメ出しする政治家がイタい!

20160902shingodzilla

「シン・ゴジラ」の勢いが止まらない。観客動員は累計約344万人、興行収入は遂に53億円を突破した。サイリウム・仮装OKの発声可能上映、女性客限定上映などのイベント企画も好調で、今週末からはゴジラシリーズの聖地でもある「TOHOシネマズ日劇」での限定公開も始まるなど、まだまだ話題はつきないようだ。

「現実にゴジラが現れたら」をテーマに、リアリティ重視で描かれる物語が様々な解釈を呼び、多くの識者からのコメントを引き出しているところも本作の大きな特徴のひとつである。しかもここにきて、本作の主人公たちのモデルとも言える政治家たちが活発な発言をし始めた。

「最近では、石破茂元防衛庁長官がブログで『シン・ゴジラ』での自衛隊の対応に違和感を覚える旨の発言をしたり、枝野幸男民進党幹事長が3.11時の日本の官僚は映画以上に頑張っていた、と比較するようなコメントを出していたりしていますね」(映画ライター)

 本作に数多くの政治家、官僚が取材で協力しているため、作品自体への関心が高いというのも理由のひとつだろう。だが、一部ではこういう見方もあるようだ。

「結局、『シン・ゴジラ』を語ることで自身のイメージを上げるという計算があってのことだと思いますよ。発言の内容を見ていても、作品そのものを語るというよりは“あの描写は間違っている”とか、“有事の時はこういうことをするものだ”といったダメ出しがメインになってしまっている。それをするのが現場にいる自分の立場だということなのでしょうが、正直、映画を楽しむ側からすると、そのリアルへの固執は聞いていてかえって萎えるんですよね(笑)。観客はそこを楽しんでいるわけではないですから」(前出・映画ライター)

 自身の立場をアピールするのは構わないが、映画に登場する虚構の政治家たちが自分たち以上に大きな人気を集めていることにも、目を配ってほしいものだ。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(上)
2
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(中)
3
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
明石家さんま“ユーチューバー嫌い”でも「水溜りボンド」だけは心許したワケ