スポーツ

天才テリー伊藤対談「天龍源一郎」(4)昔のレスラーって怪物みたいだった

20160922s

テリー 昨年、ついに引退されたわけですけれど、あらためてプロレス人生を振り返ってみて、いかがですか?

天龍 ひと言で言えば、「お腹いっぱいやらせてもらった」ですね。昨年11月に引退興行をやったんですけど、娘が「両国国技館でやろう」って言いだして、それを聞いた俺は「両国なんて1万人も入るんだぞ、そんな金がどこにあるんだ!」と(笑)。

テリー ハハハ、天龍さんのほうがビビりましたか!

天龍 そうなんです。でも、女房と娘に押し切られて。蓋を開けたら前売り券が1カ月前に完売して、試合内容も評判よくてね。そういう場を最後に用意してもらったので、「たとえ明日起きてこなくても、天龍源一郎は何も悔いはないから、盛大にパーッとやってくれればいい」という気分になりましたね。

テリー もういつ死んでもいい、と。

天龍 そうです。だから今では、女房や娘に頭が上がらない(笑)。

テリー ただ、天龍さんも引退されて、カリスマ性のあるレスラーが少なくなりましたね。

天龍 俺たちは「プロレスラーとはかくあるべし」というイメージを背負って戦っていたところがありますけど、今はプロレスラーのほうがファンに迎合しちゃっているようなところもありますから。

テリー エンターテインメントですから、しかたがない部分もありますけどね。

天龍 でも、みんな同じことをやっていたら特異性はないわけで。他では観られないことをやっているから、みんなが金を払って観に来てくれるということを、もう少し意識したほうがいいとは思いますね。冗談でよく言うんですけれど、「今のプロレスよりシルク・ドゥ・ソレイユのほうがすごいよ」って思う時がありますから。もっと、「すごいヤツらがすごいものを見せてる」という感じにならないとね。

テリー 昔のプロレスラーって、怪物みたいなイメージでしたものね。

天龍 昔なら「ニワトリを8羽食った」とか、「バケツにビールを入れて飲んだ」みたいな話がゴロゴロしてましたよ。

テリー あった、あったッ(笑)。バスをロープで引っ張ったり、みたいな話。

天龍 プロレスというのは、そういうヤツらが戦っているんだ、ということをもっと打ち出して、ファンに夢を見させてほしいですね。

テリー 確かに。

天龍 蒸し返しますけど、レスラーがコンビニでちまちま買い物していたら、ガッカリしませんか? 見たファンは「えっ、あんな試合してるのにカップ麺買うの?」って興醒めしますよ。エロ本だって立ち読みして帰るんじゃなくて、まとめて10冊くらい買って帰れよ、と。

テリー アハハハ! そういうアピールは大事ですよね。しかし、そんなに大切にしていたプロレスから離れた今、何か新しい目標はあるんでしょうか?

天龍 何もないですね。偉そうな言い方かもしれませんが、「その日を一生懸命生きていれば、明日は必ず来る」という、そんな確信みたいなものがあるんですよね。

テリー すばらしいです。しかし今日はたくさん話してくれましたけど、全然聞き取れましたね。

天龍 あ、そうですか。それ言われちゃうと商売上がったりなので、ところどころに「何言ってるか、わかんない」って書いておいてください(笑)。

◆テリーからひと言

 前の対談の際にはあんまり話されなかったので、今回はビックリしたなァ。きっと当時はプロレスラー・天龍を背負っていたんだね。あと、滑舌が改善されているのが心配かも(笑)。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
2
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
3
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
4
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
5
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?