芸能

女子アナのヒップを触り放題!浜田雅功「第2のみのもんた」行為を視聴者が問題視

20160925hamada

 ダウンタウンの浜田雅功の行き過ぎた行動が“さすがにこれはアウト”と視聴者に批判されている。

 問題の行為は浜田が司会を務める関西ローカルのバラエティ番組「ケンゴロー」(毎日放送)9月13日深夜放送回でのこと。浜田をはじめとした出演者たちが、夏バテ解消のために料理店などを巡るロケを敢行。その最初に訪れた激辛ラーメンが名物のお店で事件は発生した。

 浜田の隣に座っていた番組アシスタントの玉巻映美アナがラーメンを取り分けようと前かがみになっていたのだが、最初の1杯目を誰に渡そうか迷いソワソワしている玉巻アナを見ていた浜田が「俺に渡すなよ!」と、彼女のヒップを勢いよく叩いたのだ。しかも、共演者からの指示で残りのラーメンを丼ぶりごと浜田に渡すというボケを玉巻アナがかますと、ここでも浜田は「なんでやねん」とツッコミつつ、再び玉巻アナのヒップを激しく叩いた。

 このやりとりには視聴者も敏感に反応。「局アナにこれはダメだろ」「浜田だから文句が言えないだろうが、だからこそ正真正銘のハラスメント」「第2のみのもんた誕生の瞬間」など、完全に問題行為と認識されてしまったようだ。

「浜田は叩いた理由について『音出さなあかんから』と説明していましたが、カワイイ系でファンも多い玉巻アナが標的になってしまったことも視聴者が声高に批判した理由でしょう。それに相手は女子アナとはいえ立場的には会社員。取引先の王様タレントにされたい放題はあまり見ていて気持ちのいいものではありませんでした」(テレビ誌記者)

 今後も同じようなハラスメントが続くのか不明だが、常識的にはローカルの深夜番組だから許されるというわけでもないだろう。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】