芸能

天才テリー伊藤対談「藤竜也」(2)藤さんが経理事務やってるなんて!

20161013q

テリー こう言うと失礼かもしれませんけど、藤さんって、日常生活がまったく想像できない方ですよね。ふだんは、何をされてるんですか?

 きわめて日常的な生活パターンでいうと、まず3時半頃に目が覚めます。

テリー 3時半って、夜中のですか?

 僕は「朝」と言ってます(笑)。で、新聞が届いたら書斎のような部屋で読んで、そのあとパソコンでやるようなことをひととおりやります。

テリー 例えばどんなことを?

 まずは仕事関係のメールチェックですね。例えば今回の対談の連絡みたいなものから、あと最近は台本の準備稿なんかもデータで送られてきますからね。それから僕、いちおう個人事務所を持っていまして、その経理もパソコンでやってるんです。

テリー えっ、藤竜也が経理をやっちゃうんですか?

 そう、「弥生会計」ってソフトでね(笑)。

テリー アハハハハ、そんなイメージ湧かないなァ。専門の方は雇わないんですか?

 毎年コンスタントに仕事があれば、それでもいいんですけど、僕らの仕事なんて、明日すらわからないじゃないですか。でも経理士さんといったん契約すると、「仕事が少ないから、今回はまけてくれ」ってわけにはいかないので、ある時「自分でやろう」って決めたんです。

テリー 実際やってみて、どうなんですか。

 それが、実におもしろいんです。年末にボタンをクリックしたら、決算書がドドドドドッと出てくるだけで、もう感動しましたね。物の値段を自分で一つ一つ自分で打ち込むから、いつのまにか、世の中の経済も何となくわかってきますしね(笑)。

テリー へえ、さすがですねェ。

 そのあとは、基本的に運動に行きます。スポーツクラブに行ったり、公園でウオーキングしたり。

テリー 健康管理もしっかりされている感じですか。

 僕、前にバイパス手術をやってるので、定期的にお医者さんの診察は受けていますけど、タバコは吸うし、酒は飲むしで(笑)。

テリー ハハハ、ダメじゃないですか!

 タバコうまいんですよね‥‥この年までやってますし、いまさらやめられないです(笑)。

テリー 藤さんは陶芸、ダイビングなどもやられていて、多趣味なんですよね。

 遊ぶのがまた好きなんですよ。遊びも仕事も、いろいろやっていたほうが全体的に飽きないなと思いますね。

テリー もし1週間ぐらい休みがあったら、どんなことをしたいですか?

 1週間先に仕事があると、もう神経がそっちに行っちゃっててダメですね。仕事がいつ入るかわかんない状態が、いちばん気が楽。

テリー そうか、目前に仕事があるのがわかっていると‥‥。

 もうダメ。役のバックグラウンドはどうなっているかとか、そっちのほうが楽しくなっちゃってるから。だから1カ月だったら、何かしようと思いますけどね。今は、民宿に行ってうまい魚を食べることに、ちょっと凝ってるんです。最近は福井県、あと伊豆や広島にも行きましたね。自分で車を運転しながら、遠くに行くのが好きなんですよ。

テリー そういう旅は、誰と行くんですか?

 だいたいは住んでる町内の仲間ですね。1人、若いのに仕事を引退したヤツがいて、そいつと一緒に行くことが多いです。あとはみんな仕事があるから、日曜日ぐらいしか相手にしてくれないんでね(笑)。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
3
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
4
観月ありさが船越英一郎を“公開処刑”!顔の大きさがこんなに違うなんて…
5
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?