芸能

「紅白」総合司会に古舘伊知郎が急浮上するも視聴者から賛同されないワケ

20161011furutachi

 10月に入り、今年も残すところ3カ月を切った。そしてこの時期になると業界内で出てくるのが「NHK紅白歌合戦の司会は誰か?」といった話題だろう。

 今のところ有力とされているのは、同局の「あさイチ」コンビ、V6・井ノ原快彦と有働由美子アナだ。

 では、総合司会はというと、3月に「報道ステーション」(テレビ朝日系)を降板した古舘伊知郎だという。その理由は、8月のNHK特別番組「人名探究バラエティー 古舘伊知郎の日本人のおなまえっ!」で司会を務めたのがきっかけだというのだが‥‥。

 この報を受けたネット民の反応は、「古舘さん嫌いじゃないが、紅白の司会って感じじゃない」「自分のしゃべりに酔いしれる“古舘節”を聞かされると思うとうんざり」など、意外に不評なのだ。

 このところ古舘はバラエティ番組やCMに引っ張りだこで、「報ステ」時代には封印していたあのマシンガントークも炸裂し“舌好調”だが、紅白にはそぐわないということなのだろうか?

「プロレスのリングアナ時代を知っているファンにとって、古舘のマシンガントークは懐かしいでしょうが、今の時代の人にはどうでしょうか。しかも紅白の視聴者は年齢層が高いので、彼の早口トークはキツイ。けれども、キャスター時代のようなしゃべり方では、彼の持ち味が出ず、どっちつかずになるということなのでしょう」(芸能ジャーナリスト)

 フリーアナの宮根誠司いわく「紅白の司会はアナウンサーの憧れ」だそうだが、はたして結果やいかに?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広、二枚舌報道に「いつになったら“合流”するのか」ファン激怒
2
“新体制が不評”「ZIP!」唯一の光明!森山るり、“Eバスト祭り”がスゴいッ
3
あの子でお願いします! 「モヤさまファンが熱望する」4代目アシスタントとは
4
太川陽介&蛭子能収の新旅番組「初回放送」で明らかになった“問題点”とは?
5
胸が小さくなってる!?吉岡里帆の最新ショットが「ヤバ過ぎる」と大反響