女子アナ

テレ朝・竹内由恵&弘中綾香の「M字」大開脚の神企画に女子アナファンが歓喜

20161126takeuchi

 まさに神企画だ!

 バラエティ番組「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)の11月18日放送回では「女性芸能人 スポーツテスト」と題して、17人もの女性芸能人たちが50メートル走や走高跳び、上体そらしなど6種目の競技に挑戦し、スポーツ女王の座を目指して奮闘した。

 彼女たちは体操着姿で出演したが、神スイングの稲村亜美や丸高愛実など、グラドルとしても活躍するタレントは短パンを着用。その狙いどおり、走り高跳びでは視聴者の視線は下半身に集まり、棒を飛び越える瞬間のスロー映像はおおいに盛り上がった。

 ほかにも岸明日香や熊田曜子など、バストが武器のグラドルは上体そらしで胸の谷間が強調されたカットを惜しむことなく提供。目の保養を期待していた男性視聴者にとっては、期待どおりの内容となった。

 その中でも、特に好評だったのが同局の竹内由恵アナ、弘中綾香アナのセクシー映像だったと週刊誌記者が興奮気味に語る。

「会社員である2人はグラドルとは違い、長袖長ズボンというごく普通のコスチュームで出場。しかし、女子アナが真剣に運動する映像はそうは見られませんから、視聴者にはとても貴重だったようです。視線がクギ付けになったのは『15メートルクモ歩き競争』という競技。ヒップを地面に触れないようにして、両手と両足を使ってクモのような体勢になってゴールを目指す競技ですが、出演者たちの姿をゴール地点側から映した映像は、完全に“M字”。その開脚体勢のまま美女アナがこちらに迫ってくるわけですから、男性視聴者には夢のような構図。興奮冷めやらぬといったコメントがネット上に大量投下されました」(週刊誌記者)

「竹内アナの“笑顔でM字”はヤバい」「弘中ちゃんが照れながら大股を開いている姿にクギ付けになった」「『Mステ』では絶対見れない神映像でヤバすぎ」「ヤバいスジが確認できちゃった」と、ネット上ではとにかく「ヤバい」が連呼される事態となった。

 競技の結果はといえば、2人は17人中の同率13位とボロボロ。しかし、そんなことは女子アナファンにはどうでもいいことだったのは言うまでもない。

(田中康)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
3
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!