女子アナ

テレ朝・竹内由恵&弘中綾香の「M字」大開脚の神企画に女子アナファンが歓喜

20161126takeuchi

 まさに神企画だ!

 バラエティ番組「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)の11月18日放送回では「女性芸能人 スポーツテスト」と題して、17人もの女性芸能人たちが50メートル走や走高跳び、上体そらしなど6種目の競技に挑戦し、スポーツ女王の座を目指して奮闘した。

 彼女たちは体操着姿で出演したが、神スイングの稲村亜美や丸高愛実など、グラドルとしても活躍するタレントは短パンを着用。その狙いどおり、走り高跳びでは視聴者の視線は下半身に集まり、棒を飛び越える瞬間のスロー映像はおおいに盛り上がった。

 ほかにも岸明日香や熊田曜子など、バストが武器のグラドルは上体そらしで胸の谷間が強調されたカットを惜しむことなく提供。目の保養を期待していた男性視聴者にとっては、期待どおりの内容となった。

 その中でも、特に好評だったのが同局の竹内由恵アナ、弘中綾香アナのセクシー映像だったと週刊誌記者が興奮気味に語る。

「会社員である2人はグラドルとは違い、長袖長ズボンというごく普通のコスチュームで出場。しかし、女子アナが真剣に運動する映像はそうは見られませんから、視聴者にはとても貴重だったようです。視線がクギ付けになったのは『15メートルクモ歩き競争』という競技。ヒップを地面に触れないようにして、両手と両足を使ってクモのような体勢になってゴールを目指す競技ですが、出演者たちの姿をゴール地点側から映した映像は、完全に“M字”。その開脚体勢のまま美女アナがこちらに迫ってくるわけですから、男性視聴者には夢のような構図。興奮冷めやらぬといったコメントがネット上に大量投下されました」(週刊誌記者)

「竹内アナの“笑顔でM字”はヤバい」「弘中ちゃんが照れながら大股を開いている姿にクギ付けになった」「『Mステ』では絶対見れない神映像でヤバすぎ」「ヤバいスジが確認できちゃった」と、ネット上ではとにかく「ヤバい」が連呼される事態となった。

 競技の結果はといえば、2人は17人中の同率13位とボロボロ。しかし、そんなことは女子アナファンにはどうでもいいことだったのは言うまでもない。

(田中康)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旅サラダ」の宿命!神田正輝9月降板で「次のターゲット」はいよいよ勝俣州和
2
巨人・阿部監督が不満ブチまけ!「門脇誠より新外国人モンテス」正遊撃手争いの厳しい現実
3
藤浪晋太郎が乱入!阪神エース・才木浩人のインスタライブで岡田彰布監督をイジリ倒した
4
新庄剛志監督の期待値が下がる日本ハム・清宮幸太郎の今オフ「トレードか現役ドラフト」移籍話
5
阿部監督の苦悩…巨人・新外国人モンテスの快音デビューをかき消す2軍投手陣「連続炎上事件」