女子アナ

“都の西北”卒業の岡副麻希、「きたきたにし」誤読はあざといキャラ作り!?

20170208okazoe

 2月3日、「めざましテレビ」(フジテレビ系)に出演しているフリーアナウンサーの岡副麻希が、放送中に「北北西(ほくほくせい)」を「きたきたにし」と誤読したことで大きな話題となった。この発言後、共演者は驚きの表情を見せたという。

「番組では、三宅正治アナが『今日は節分ですよね。今年はどの方角を向いて食べるのか、麻希ちゃんわかりますか?』と岡副に尋ねました。すると彼女は『きたきたにし』と返答し、スタジオは騒然。その後、彼女は『東が右なので、左で、斜め75度』と説明するも、三宅アナから『そういう問題じゃない(笑)』とツッコミを入れられていました」(テレビ誌記者)

 この発言が放送で流れると、視聴者からは「あざとい。わざとやっているのでは?」「天然でかわいい」「こういうあざとさ全快のコは好き嫌いが分かれるだろうな」と賛否の声が飛び交った。

 だが、ある芸能記者によると、岡副は読み方を知らないわけがないと語る。

「おバカキャラで人気を博す岡副ですが、彼女は高偏差値で知られる大阪桐蔭中学校・高等学校を経て、早稲田大学を卒業しており、学歴的には申し分ない。さらに早稲田といえば、校歌の冒頭から『都の西北』という歌詞が出てくるため、岡副が北北西の読み方を知らないとは考えにくいのです。彼女は近年、バラエティ出演が増えていますから、今回も期待に応えようとしたのかもしれません」(芸能記者)

 放送後、岡副の仰天発言は様々なネットニュースや掲示板で取り上げられ、大きな話題をさらった。もしこれが計算ならば、ある意味凄いと言えるのかもしれない。

(森嶋時生)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宇垣美里は論外!?吉川美代子が斬った田中みな実・小川彩佳との女子アナ力の差
2
滝クリがおもてなし婚で見返した!?あの同期アナに“敗北し続けた”青学時代
3
ビッグダディ元妻・美奈子のドキュメンタリー番組で気になる中島知子の“いま”
4
浜崎あゆみ「暴露本」では語られていない“本当にヤバい過去”
5
“デキ婚”とは言わせない!サラブレッドハンター滝川クリステルの威光ぶり