政治

「空爆確率50%」トランプが金正恩抹殺のXデー!(3)サリンミサイルが日本を襲う

 近藤氏が続ける。

「金正恩氏がソウルにミサイルを撃ってくるなど、風説の流布に振り回されています。株価は下落を続け、外資系企業も撤退。事態を沈静化させるため、韓国国防部が11日に緊急会見を開き、惑わされないように注意を呼びかけました」

 それでもSNS上には若い世代を中心に、不安の声が噴出。韓国政府の火消しは失敗している状態だ。

「米朝開戦」のXデーが近づき、日本でも有事に備えての警戒が強まっている。13日の参院外交防衛委員会で、安倍晋三総理(62)が北朝鮮の弾道ミサイル技術について、

「(化学兵器の)サリンを弾頭につけて着弾させる能力をすでに保有している可能性がある」

 と驚くべき発言で警鐘を鳴らした。ある防衛省幹部もこう話す。

「防衛省内では、米軍が北朝鮮に空爆する確率は50%と見ています。これまでにない異常に高い確率で、不測の事態に向けて動きだしています。その際、北朝鮮の“報復対象”として、日本に攻撃の矛先が向くこともありえます」

 金正恩氏がソウルだけではなく、日本にミサイル攻撃を仕掛けてきた場合、迎撃することはできるのか。潮氏が説明する。

「ミサイル防衛は海上の『イージス艦』と、地上に配備された『PAC3』で対応します。例えば、北朝鮮が中距離ミサイル『ノドン』を1発撃ってきたら、約9割の確率で迎撃できます。ただし、迎撃できる能力の限界よりも多くのミサイルで攻撃する『飽和攻撃』を受ければ、日本に着弾する可能性はきわめて高いでしょう」

 3月には、北朝鮮は中距離弾道ミサイル「スカッドER」をその迎撃能力以上の4発を同時に発射して、日本海に落下させ、いつでも飽和攻撃ができる能力があることをアピールした。前出・潮氏が続ける。

「日本の法律で『重要影響事態』になれば、自衛隊は米軍の後方支援を行うことになります。航空自衛隊が米軍戦闘機の空中給油をすることもできますが、北朝鮮からすれば『利敵行為』と見なされ、岩国基地などを狙い撃ちされることもあります」

 井上氏も北朝鮮の「脅威」をこう話す。

「今の段階では、核弾頭をミサイルに搭載できるほど、小型化には成功していないと思います。それでも科学技術の進展スピードは早く、失敗を何度も繰り返すうちに、成功させることは考えられます」

 日本の「平和」はトランプ氏に頼るしかないのか。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
2
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
3
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
4
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…
5
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚