スポーツ

石川遼「世界奪取間近」松山英樹との埋めがたい落差

 日本男子ゴルファーで初のメジャー制覇に挑む松山英樹(25)の陰で、同級生ライバルの石川遼(25)が米ツアーシード落ちの大ピンチを迎えていた。

 4大メジャーの初戦マスターズ(米ジョージア州オーガスタ・ナショナル)が4月6日に開幕し、松山は11位に散った。しかし、6月の全米オープン、7月の全英オープン、8月の全米プロでの日本男子メジャー初制覇へ向け、期待の持てる戦いぶりだった。

 米国在住のスポーツライターが振り返る。

「3日目の18番で4パットし、優勝圏外に去るも、最終日はベストスコアをマーク。世界ランク4位(4月17日現在)の実力を示し、地元ファンをうならせた」

 そんな「世界奪取間近」の活躍をじくじたる思いで見ていたのが、世界ランク最高位・29位(09年12月5日)の石川だという。民放スポーツ担当記者が話す。

「石川は09年にプロゴルファーとして、史上最年少でマスターズに初出場。2度目の挑戦の10年、オーガスタの地に2階建7LDKの一軒家を約3000万円で購入しています。理由は、片田舎のため拠点探しに悩まされるから。マスターズの時期は通常1泊100ドルのホテルは500ドルに跳ね上がりますからね。それで遼パパが『毎年のように来るんだから』と即断。ゲートには係員がいて治安もよく、会場まで車で15分ぐらいだし、毎年2週間の滞在費を考えれば安い投資というわけです」

 しかし、13年から米ツアーに主戦場を移したが、14年から4年連続でマスターズの出場資格は取れずじまいで、「拠点」は空き家に。世界ランクは123位(4月17日時点)まで落ち、米ツアーのシード落ちの大ピンチを迎えていた。前出・スポーツライターが解説する。

「15-16年シーズン、石川は2月から腰痛のため休んでしまいました。昨年10月にスタートした今季は公傷制度を利用し、メジャー以外の20試合までの参戦が認められてます。4月17日時点ですでに12試合を消化。初戦10位タイで好スタートを切るも、その後は予選をクリアしても、50位、50位、20位、37位、69位と振るわず、厳しい状況です」

 昨年のシード権ラスト125位の獲得賞金額が65万5788ドル。これをボーダーラインとすると、石川がシード権を得るためには残り8試合で36万6729ドルも稼がなくてはならない。

「もちろん悲願の初優勝となれば、一発でクリア。しかし、ここ3試合は予選落ちと、明らかに調子を崩してる」(前出・スポーツライター)

 シード落ちとなれば入れ替え戦に回る。下部ツアー選手たちと4試合戦い、トータルポイントを競うことになる。もはや、松山との落差は埋めがたいものなのだ。

「これがまた厳しい戦いです。米ツアーの規則が改定され、世界を対象にした予選会ルートからのメジャー入りがなくなり、まず下部ツアーからスタートになったため、若き実力者たちが腕を撫して挑んでくる」(前出・スポーツライター)

 撤退どころか、米ツアー断念の屈辱一歩手前なのである。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
5
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?