スポーツ

知らなきゃ獲れない「夏競馬」の3大因縁バトル!(2)デムーロが「数はいらない」

 昨年、初の東西リーディングに輝いた戸崎圭太(36)は、今年も福島で勝ち星の量産をもくろむ。スポーツ紙記者が話す。

「戸崎はルメールと有馬記念の直前までトップを競ったが、夏の福島参戦時に『ここで弾みをつけたい』と気合いを入れ直し、7勝で2位の蛯名と内田博幸(46)を大きく離し、18勝でした」

 今年、その戸崎に待ったをかける存在が、絶好調の田辺裕信(33)だ。

「福島は田辺の地元であり、ライバル心を燃やしている。5月21日に落馬負傷し、14勝差(6月5日現在)だが、ダービー騎乗もセーブして治療に専念し、すでに復帰。体調万全で一騎打ちが濃厚です」(スポーツ紙記者)

 特にダートでの戦いが見ものになりそうだ。

「戸崎騎手は芝よりダートで圧倒的に好成績です。芝は複勝率33.3%と平凡も、ダートは複勝率41.8%。一方の田辺騎手も、16年以降に限ると、ダートで【4 5 6 14】で、複勝率は51.7%、複勝回収率は138%に達しています」(伊吹氏)

 地方競馬で腕を磨いた戸崎と東の剛腕・田辺のガチンコ勝負はダート戦で火花を散らしそうだ。

 中京は今年も昨年20勝の福永祐一(40)と12勝のM・デムーロ(38)の戦いとなる。

「2人の騎乗スタイルは意外にも正反対。有料サイトのコラムで『誰か動いてくれれば』などと連発している他力本願タイプの福永に対して、デムーロは積極派。ただ、そのデムーロも東西リーディングの初タイトル奪取には色気なし。『(乗り)数はいらない』と馬の質を重視している。平場戦は福永、メインでデムーロ狙いがよさそう」(スポーツ紙デスク)

 中京の過去の成績からも明らかで、

「(デムーロが)JRAの騎手免許を取得した15年以降に限ると、中京の11Rと12Rの複勝率が45.7%、複勝回収率は139%。また、ダート1400メートル以上の複勝率も48.4%と安定感抜群です。福永騎手はリニューアル後の09年を境に成績がアップし、複勝率が46.3%。『常に押さえるべき存在』と言ってもいいくらいで、前走が国内のレース、かつ前走の単勝2番人気以内だった馬であれば複勝率60.7%です」(前出・伊吹氏)

 騎手戦略を頭に入れて馬券収支もアップといきたい。

※記事中のデータはJRA主催のレースのもので、特に記載のあるものを除き、17年5月28日終了時点のものです。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!
5
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!