エンタメ

28連勝の藤井聡太四段、ここ一番で食す「勝負メン」の味と人気!

 デビュー以来、連戦連勝の快進撃を続ける藤井聡太四段。6月21日に大坂の関西将棋会館で行われた王将戦一次予選では、対局相手の澤田真吾六段に勝ち、見事28連勝を果たした。そんな中、藤井四段が対局中に昼食として食べる“勝負メシ”が今、大きな注目を浴びている。

「藤井四段は無類の麺好きで知られています。この対局の前に食べたのは、大阪市福島区にあるそば・うどん店の『小雀弥』の『胡麻味噌とじうどん』。会館近くにあり、師匠の杉本昌隆七段に“あそこはうまいからぜひ食べたほうがいい”と言われて行ったそうです。藤井四段は6月15日の対局でも、ここのぶっかけそばといなり寿司のセットを食べたそうですよ」(スポーツ紙記者)

「胡麻味噌とじうどん」は豚肉や白菜、卵などが入っており、坦々麺のように辛みのあるスープが特徴。藤井四段はこれを食べて身体が熱くなったのか、昼休憩明けにはジャケットを脱いで対局に臨んでいた。麺類好きの藤井四段が頼んだことで話題になったメニューはそれだけではない。5月25日の対局では千駄ヶ谷・将棋会館近くの「ほそ島や」で注文したチャーシューメンが話題になった。

「『ほそ島や』は将棋会館の近くにあるため、もともと昔から棋士たちがこよなく愛してやまない店として有名です。将棋ファンにも知られた店で、ソバやカツ丼を注文した写真をツイッターやフェイスブックにアップするファンも多くいます」(前出・スポーツ紙記者)

 その証拠にツイッターでも「藤井聡太さんが頼んだチャーシューメンを注文しようとしたら、注文殺到でスープ切れとなり、まさかの売り切れ」「ほそ島やのチャーシューメンめっちゃ売れてて笑う」などその盛況ぶりをうかがわせた。

 次の対局ではどんな“勝負メシ”ならぬ“勝負メン”を注文するのか、そちらも気になるところだ。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
2
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
3
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性
4
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
5
和久田麻由子“独り生活”の淋しさが溢れ出る?ただ今フェロモン大放出中!