芸能

黄金の「昭和テレビ時代劇」主役をオール直撃!(5)栗塚旭<「新選組血風録」土方歳三>

 ここ数年、時代劇ファンの間で再評価されているのが栗塚旭(80)だ。代表作の「新選組血風録」や「燃えよ剣」がCS放送され、当時を知らない若い世代にも人気が拡散している。

──クリヅカアサヒという時代劇スターらしい響きが、21世紀になって再びクローズアップされているのはいかがですか?

栗塚 同世代の方々から「時代劇専門チャンネルで観たよ」と言われるのは、うれしいことです。ただ私は今も現役の役者ですので、新たな代表作が欲しいとはいつも思っていますよ。

──感服いたします。さて、59年にテレビデビューし、以来、時代劇ドラマの出演が続きました。

栗塚 もう、その時代は映画が斜陽で、どこの映画館もガラガラ。それと逆にテレビがどんどん普及していって、役者にとっては千載一遇のチャンスでした。

──いくつかのドラマで注目され、そして「新選組血風録」(65年、NET系)では、主演の土方歳三役に抜擢されました。

栗塚 これも偶然というか、最初は「素浪人月影兵庫」(NET系)などで人気だった品川隆二さんだったんです。ところが、品川さんが忙しすぎて、僕が代わりにということになった。

──テレビ・映画合わせて5回も演じることになった当たり役・土方歳三との出会いですね。

栗塚 土方が京都に出てきたのが28歳の時。僕も28歳で、大きな夢をかなえるという部分では共通していたんじゃないかと。

──番組の反響はいかがでしたか?

栗塚 NHKからも問い合わせがあったそうですね。何でこんなすごいものが作れるんだと。ただ、番組の予算は少なく、1本当たり200万円でした。

──半世紀前の貨幣価値ではどうなんでしょう。

栗塚 いやいや、同じ時期に「銭形平次」(フジテレビ系)が始まって、あちらは大川橋蔵さんのギャラだけで1本200万円。僕は主演でも1本が2万円だから、百分の一だった(笑)。監督は「俺たちは橋蔵1本のギャラで撮るんだ」と、よくこぼしていましたよ。

──この番組の好評を受け、同じく土方歳三を演じた「燃えよ剣」(70年、NET系)がスタートしました。

栗塚 いずれも東映の製作ですが、実はその間にTBSと松竹が作った「風」(67年)に主演しておりまして、ここでは一気に20万円。そのことで東映が怒ったそうですが、お金のことだけでなく、あの時代はサクセスストーリーがありました。

──役者・栗塚旭の持ち味は、ニヒルな風貌と演技にありましたが。

栗塚 実際の僕はおしゃべりなほうなんですが、例えば土方を演じる時、客観的に見ているもうひとりの自分がいるんです。それが冷徹な演技につながっていたんでしょう。

──その後も「暴れん坊将軍」(テレビ朝日系)の山田朝右衛門などもおなじみの役で、映画も「太秦ライムライト」(14年)など、まだまだお元気です。

栗塚 時代劇が子供の頃から大好きでしたのでね。傘寿でもまだまだくたばらずに頑張りますよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
徳光さんも激賞!「嵐の24時間テレビ」、日テレの「続投」思惑を阻む“壁”とは?
2
二階堂ふみ「情熱バスト」で宮沢りえ、沢尻エリカを圧倒も懸念される材料とは?
3
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
4
「あな番」で演技力を知らしめた横浜流星を最終回で待ち受けていた残念な設定!
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは