芸能

ビートたけしの名言集「頭そらせた“井手らっきょ弟子入り”秘話」

「とりあえず、ダンカンのとこ行け」

 20年ほど前、収録スタジオ前で殿に弟子入りを直訴したわたくしは、“生ビートたけし”と対峙した瞬間、あまりの緊張から、中学時代の癖であった吃音が再発してしまい、「弟子にしてください」とはすんなり言えずに、「ででででで‥‥」と、ノッキングしたまま、殿の前を通り過ぎるという、大変なヘマをやらかしてしまったのです。が、殿はそんな不気味な吃音青年に対し、

「何だ? あんちゃん、弟子入りか? とりあえず楽屋来い」

 と、優しく楽屋に招き入れ、話を聞いてくれたのでした。そして、たどたどしく弟子志願の想いを伝えると、冒頭の言葉を言い放ったのです。あの頃のたけし軍団は、弟子入り志願者はまず、ダンカンさんの所に預けられ、どんなヤツか様子を見る、“弟子・お試し期間”がありました。

 で、人生で最も緊張した“弟子入り直訴”の際、殿と交わしたやりとりは、わたくし、今も鮮明に覚えていますが、それは軍団の兄さん方もやはり同じだと言います。現在も“変わらず裸がユニホーム”な井手らっきょさんの弟子入りの際の、殿とのやりとりはもう最高です。

 もともと井手さんは、殿の弟子になる前、ものまねを得意とする“ちょっとハンサムな正統派のピン芸人”としてすでに活動されていて、その実力により、太田プロにスカウトされた方でした。軍団のほぼ誰もが、素人として殿の元へ弟子入りしプロになったのに対し、井手さんは、ハナっからプロだったわけです。

 そんな、ピンで活動されていた井手さんは、ある日、同じ事務所に所属する、当時すでに大人気芸人となっていた殿が草野球をするため、野球経験者を探していると聞き、殿のチームに、一タレントとして参加します。その時、井手さんは円形脱毛症を患っており、そのハゲ部分を気にしていると、それを見た殿から、

「何だそれ? そんなの気にしないで、頭全部そっちゃえよ。そのほうが絶対おもしろいぞ」

 と、アドバイスを受けたそうです。が、太田プロの“偉い人”から、「スキンヘッドなんて絶対にダメ!」と、猛烈な反対を受け断念するのですが、その後も殿は会うたび、「頭そったほうが絶対面白いし、売れると思うけどな」と言い続け、ある日の草野球終わりに、

「今から事務所(太田プロ)に行って、俺が直接言ってやるよ」

 と、殿が直々に“頭をそる承諾を、オイラがもらってやる”といった旨の発言を炸裂させると、すぐさま井手さんを連れて太田プロへ赴き、事務所の偉い人にこう言ったそうです。

「井手の頭をそって、俺んとこ(軍団)に入れようと思うんだ。絶対に売れる芸人にするから、俺に任せてくれないか」

 みずから弟子入りを志願したわけでなく、殿から指名を受けて弟子になったのが、今や“ハゲと裸が定番”の、井手さんなのです。これは、大変珍しいパターンです。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ局の顔色が真っ青に!?NEWSの早期復帰に激怒する人たちとは
2
乃木坂46、「女性アイドル顔だけ総選挙」でわかった顔面偏差値の驚異的高さ!
3
深田恭子が極上ボディを見せつけた!「透けるドレスのFカップ」が悶絶モノ
4
小山慶一郎とは違う?加藤シゲアキが飲み会に呼ばれたヒドすぎる理由!
5
サッカーを知らなかった佐藤美希がNHK・W杯キャスターに起用された裏事情