スポーツ

清宮幸太郎を待ち受ける「未知なるプロの洗礼」(3)「鎌ケ谷の案内は任せろ」

 描くビジョンが壮大なだけに不安は尽きない。

「清宮の自宅は都内の一等地にあり、バッティング練習ができる地下練習場も備えています。過保護とも言える環境から一転、初めて親離れをすることになる。この点だけは、高校時代から寮生活を経験している大谷のようにはいかないでしょう。また、早実は練習試合をやたら多くこなすわりに、練習量が少ないことで知られている。通算本塁打記録を伸ばすにはプラスだったでしょうが、ぬるい練習に慣れた清宮の体がプロのスパルタ指導についていけるか心配です」(スポーツライター)

 自力で乗り越えてこそ一流に近づいていくのだろうが、エリート育ちの清宮は、はたして克服できるのか。

 一方、清宮が日本ハムに入団した経済効果は「62億円」と経済専門家は試算しているが、

「中田に加え、大谷という2枚看板を失う見込みの日本ハムですが、清宮が入団すれば、その損失を補って余りあることになりそう。来年1月に清宮が入寮することになる2軍施設のある鎌ケ谷市長は『鎌ケ谷がまた盛り上がる』と、清宮入団に歓喜しています」(スポーツ紙デスク)

 その鎌ケ谷では早実の先輩・斎藤佑樹も待ちわびている。先の球団関係者が不安の胸のうちを明かす。

「斎藤はシーズンの3分の2を鎌ケ谷で過ごす“鎌ケ谷の主”だけに、『鎌ケ谷に来た時は案内は任せろ』とイキまいています。もっとも、プロ入りから7年で15勝しかあげていない投手に清宮が頼ることはないでしょうが、斎藤にはバックがついている。デビュー当時、ハンカチ王子を応援するため鎌ケ谷球場に集うご婦人方、有閑マダムならぬ“佑ちゃんマダム”が話題となりましたが、実は今でも健在なんですよ」

 なんでも彼女たちは、斎藤に関する悪意のある記事が出れば、鎌ケ谷を訪れた記者に事実確認をし、納得がいかなければクレームを入れるほど、変わらぬ愛情を注いでいるというのだ。

「斎藤の母親と交流があるほどの親衛隊です。ファイターズの主役を清宮に奪われたと勘違いして、標的を清宮にすれば、世間ずれしてない清宮は大ダメージを受けかねません」(球団関係者)

 新たなスターに嫉妬する佑ちゃんマダムが大挙押し寄せ、汚れを知らぬルーキーが苦しむ姿は見たくないが‥‥。

 そうした懸念材料など取り越し苦労に終わればいいが、いずれにせよ、最終的にはバットで結果を出していかなければならない。

「プロ1軍の試合では弱点を徹底的に攻められます。昨年、日大三高の櫻井周斗(DeNAが交渉権獲得)に外角低めのスライダーで5三振を喫しましたが、当面は内角球で上体を起こされ、外角のストライクからボールになる球で勝負されるでしょう。そんな弱点に問題意識を持って練習に取り組めるかどうか。中田や大谷は乗り越えてきましたが」(前出・球団関係者)

 さて、球界のご意見番・広岡達朗氏は清宮ブームに釘を刺す。

「高校時代のホームラン記録? そんなものはまったくアテにならない。高校時代に何本打ってもプロでは全然成功しませんよ。清宮の弱点はズバリ、走力のなさ。足が遅い選手はプロではお荷物になるだけ。せめてDHのあるパ・リーグが引いたのはラッキーだったが、本来なら早大に進学して、走りを鍛え直してからプロ入りするのが彼のためだったと思っています」

「メジャー入り」の志高い目標が逆に命取りとならなければいいが、清宮の挑戦はまだこれからである。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
いまだ和解できず!フジモンとバッファロー吾郎・木村が絶対共演しない理由
2
石川佳純が“極太棒”を手に…思わずニンマリの妄想爆発ショットとは?
3
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
4
フジ永島優美、激し過ぎる本格ダンスでやっぱり見えちゃった“バストの奥”!
5
華村あすか、平成最後の仮面ライダー女優が夏の爽やか水着で魅了!