スポーツ

「東西金杯」で初儲けする「波乱の法則」(3)京都の岩田騎手は迷わず買い

 一方の京都金杯は、中山以上に荒れ模様だ。16年は1、2番人気馬が馬券に絡むことができず、13番人気のテイエムタイホーが2着に好走。穴党を大喜びさせた。

 顕著な傾向は、内枠馬が圧倒的に強いこと。過去10年では次のとおりだ。

1枠〈3 3 1 13〉/2枠〈2 1 1 16〉/3枠〈1 3 3 13〉/4枠〈3 1 2 14〉

 5枠以降で勝利馬が出たのは08年の5枠9番エイシンデピュティ1頭だけで、馬番が2桁の馬は〈0 2 3 69〉とさんざんな成績だった。

 ただし、今は多くのファンが「内枠有利」と見ているので、少しくらいの人気薄が絡んでもビックリするほどの配当にはならない。

 もし、ビッグな配当を狙うのなら、外枠の人気薄。16年のテイエムタイホーがいい例だ。

 7枠14番に入った同馬は、先行力を生かして2着。勝ったウインプリメーラとの馬単が2万3080円。3着はミッキーラブソングで、3連複6万3710円、3連単34万7310円の高配当を提供した。

「このレースで見逃せないのは、ウインプリメーラとテイエムタイホーの馬体重が前走より2キロ減っていたこと。それに対して、1番人気で10着に敗れたトーセンスターダム、3番人気で12着のオメガヴェンデッタは、ともに前走より8キロ増でした。惨敗した人気2頭は8枠16番、5枠9番と外枠が響いたことも確かでしょうが、馬体をしぼれなかったのも敗因でしょう」(前出・スポーツ紙デスク)

 冬場は馬体増で出てくる馬が多いので、当日の馬体重のチェックは重要だ。

 内外の差が激しい京都金杯だが、追い込み馬がダメというわけではない。この10年で6回馬券に絡んでおり、10年、14年などは、ともに追い込み馬同士で決まっている。10年はライブコンサートとスマートギア、14年はエキストラエンドとオースミナインだ。

 ただ、この4頭は全て内枠でもあった。

「よく言われるように、京都は各馬が3コーナーの坂を駆け下りてくるため、4コーナーで馬群が外に膨らみがち。そのため内が空いて、そこを通った馬に大きなチャンスが生まれます」(トラックマン)

 力のある追い込み馬が内枠に入った時はチャンスと見ていいだろう。18年の想定では、キョウヘイ、ブラックムーンが内枠に入ると楽しみだ。

 ジョッキーでは岩田康誠(43)に注目したい。過去10年で〈2 1 2 4〉の好成績。1着2回は3、5番人気、2着は6番人気、3着2回は2、5番人気でのものと妙味は十分。乗ってきたら迷わず買いだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ局の顔色が真っ青に!?NEWSの早期復帰に激怒する人たちとは
2
乃木坂46、「女性アイドル顔だけ総選挙」でわかった顔面偏差値の驚異的高さ!
3
深田恭子が極上ボディを見せつけた!「透けるドレスのFカップ」が悶絶モノ
4
サッカーを知らなかった佐藤美希がNHK・W杯キャスターに起用された裏事情
5
深田恭子、まぶしすぎる34歳のFカップ&美脚で報道陣をKO!