芸能

安室奈美恵 紅白電撃出場の裏にNHKの強行突破

 17年12月19日、引退を控えた安室奈美恵(40)の紅白出場が電撃的に発表された。芸能デスクが驚きを隠せない様子で語る。

「各紙は11月16日の紅白出場歌手リストから名前が漏れたあと、一貫して『紅白出場は絶望的』と、安室の出場の可能性は低いと見ていた。速報を聞いたベテランの芸能レポーターでさえ『聞いてないぞ!』と叫んだほどでした」

 まさに、寝耳に水。このうっちゃり逆転出場の裏に何があった? 女性誌・安室番記者が打ち明ける。

「そもそも安室は、デビュー25周年となる18年の9月16日で歌手生活からの引退を発表しましたが、その背景には、元所属事務所との確執が原因と言われています。安室は3年前に、デビュー以来世話になってきた事務所から独立を果たしました。表面的には収まったかのように見えるトラブルがいまだに尾を引いている」

 小林幸子、美川憲一、最近ではローラなど、安室に限らず売れっ子の芸能人には所属事務所との金銭トラブルは付き物だ。

「もちろん本人はしゃべりが苦手で司会や他の出演者と話すよりも歌とダンスに集中したいという意向があり、紅白出場を渋ったのは事実です。しかし、そもそもNHKと安室の関係は良好で、過去には97年に自身の産休前ラストとその翌年の産休明けの舞台として紅白に出場し、歌手生活の節目に紅白の舞台を選んできた。それに出演すれば、2月からの5大ドームツアーの宣伝にもつながる」(前出・安室番記者)

 実際、引退発表後、安室はNHKからのオファーを受けて引退特番に出演。「20代後半から引退の文字が頭にあった」とし、ドームツアーを成功させて引退する希望を持っていたことを打ち明けている。

「NHKは粘り強く交渉していましたが、そこに元事務所が『出場すれば引退興行に花を添えるようなもの』と安室を特別扱いすることに反対し、出場を制止していたのです。しかし、NHKとしては目立ったヒット曲もない以上、サプライズ枠に期待するしかなく、本番2週間前のギリギリのタイミングで強行突破したというわけです」(前出・芸能デスク)

 紅白出場決定と前後してドームツアーの追加公演が発表されたのは偶然ではないだろう。同じく、特別枠に年越しイベント会場からの中継で桑田佳祐も出演した。紅白の目玉はいずれもNHKホールのステージに、その姿はなかった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?