芸能

天才テリー伊藤対談「坂上忍」(2)子供相手に賭けをした俳優って?

テリー 以前に何かのインタビューで読んだんですけど、坂上さんのそういう度胸の据わり方って、勝新(太郎)さんの影響も大きいんですか?

坂上 いや、影響を受けたというより、かわいがっていただいたんです。僕が7、8歳ぐらいの時に「座頭市」のテレビシリーズにゲストで出させていただいて、その時「今までに見た役者さんとちょっと違うなぁ」って思ったんですよ。

テリー 例えば、どういうところがですか?

坂上 よく覚えているのが、勝さんが僕を悪人から守るシーン。殺陣師の方が段取りを説明して「じゃあ勝さん、お願いします」って言ったら、全然そのとおりにやらない(笑)。「ここをこうして、ああやって」って、全部、自分で変えちゃうんです。

テリー ハハハ、すごい。

坂上 それからだいぶたって、勝さんがコカイン所持で捕まって‥‥。

テリー 「俺はもうパンツはかない」って言った。

坂上 そうです、そうです(笑)。たまたま仕事で行ったホテルで勝さんがディナーショーに出演されていたので、ご挨拶しようとドアを開けたら、ホテルの浴衣の裾を白いパンツの中に全部入れて、上半身が茶巾寿司みたいな格好の勝さんが「入ってたんだから、しょうがねえんだよ」って言いながら出てきたんです。

テリー ハハハ! 勝さんいわく「コカインは勝手にパンツに入ってた」んだものね。

坂上 おもしろすぎますよね(笑)。そこから飲みに連れて行っていただくようになったんですが、まぁ、カッコよかったですね。

テリー 他に坂上さんが芸能界で影響を受けた人はいるんですか?

坂上 やっぱり身近なところだと、子役の頃にお父さん役をやっていただいた宇津井健さん、加山雄三さん、石立鉄男さんは三者三様でおもしろかったですね。宇津井さんはストイックの極みで、誰よりもテレビ局のリハーサル室に早く入って、上半身裸でエキスパンダーをやっているんですよ。胸筋ムキムキでしたから。

テリー 宇津井さんは、最後の最後まで“宇津井健”でしたね。

坂上 いや、本当に。ホームドラマ全盛の時だったので、食事のシーンが必ずあったんですが、宇津井さんだけは太らないよう、お米を大根おろしに変えていましたからね。

テリー へぇ~、それは知らなかった。

坂上 一方、加山さんは語学が堪能で遊び好き。当時日本では売っていない、スケボーにエンジンが付いたものをアメリカで手に入れて、僕と一緒に遊んでくれていました。そんなことをしている間に出番が来たんですが、スタッフは加山さんが怖くて呼べなくて。結局、収録が押しちゃって、加山さんじゃなくて僕が怒られたんですよ。「不条理な世界だな」と思いました(笑)。あと、石立鉄男さんは、いちばん肌が合った方ですね。

テリー それはまた、なんで?

坂上 一緒にトランプゲームをしたんですけど、最初に「お前、いくら持ってる?」って言われたんですよ。子供だから数百円しか持ってないんですけど、次に「いくら賭ける?」って言われまして。

テリー すごいな、子供相手に(笑)。

坂上 しかも実際に遊んでみると、全部イカサマだったらしくて、すっかり巻き上げられちゃって。最終的にお金は返してくれたんですけど「この人、鬼だな」って(笑)。まあ、そんなことも含めて、いろんなことを石立さんから学びましたね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
4
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!
5
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”