芸能

矢田亜希子、映画「不能犯」で迫真演技も噴出した“意外な反応”とは?

 松坂桃李が主演を務め、2月1日から公開される映画「不能犯」。人気マンガが原作の同作品は、邦画では珍しい本格派の“サスペンス・エンタテインメント”。

 不思議な瞳の力で人を操り立証できない犯罪を次々と繰り返す松坂演じるダークヒーローと沢尻エリカ演じる女性刑事のアクションシーンを交えた対決が見どころの同作だが、他にも魅力的なキャストが多く出演している。

 そのひとりが沢尻の先輩刑事役を務める矢田亜希子。

物語の前半に重大な役割を担う矢田だが、同作での彼女に関して様々な反応が──。

「彼女は近年、多くの刑事ドラマに出演していますが、それらを上回る“新境地”ともいえる迫真の演技を『不能犯』で見せていました」と語るのは配給会社関係者だが、矢田を賞賛する声が多い中、こんな“意外な反応”も。

「矢田目当てで見に行ったのですが、彼女にはガッカリしましたね」と、思い入れたっぷりに語るのは同作の試写会に足を運んだという芸能記者だ。いったい、矢田の何にガッカリ?

「ズバリ言えば、艶シーンですよ。原作では、彼女が演じる女刑事が夜の公園で激しい『男女の営み』に及ぶ野外シーンが確かにあったのですが、映画では完全にカットされていて。肩透かしを食らってしまった。映画自体は本当におもしろかったのですが…」(前出・芸能記者)

 幻となった矢田の「野外」シーン。映画自体は好評な模様だが、そこを期待していた向きには「残念!」とお伝えしておきたい。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
整形を命令、タメ口に大激怒…GACKT、元恋人の暴露で露呈した異常な下半身癖
2
花田優一、各局からの“異例の特別扱い”は「河野景子のご機嫌取り」!?
3
嵐・二宮和也が「ビール腹」に!活動休止までの2年を乗り切れるか?
4
胸の渓谷がくっきり!土屋太鳳のFカップ「タオ胸」が過去最高の仕上がり
5
真木よう子に深田恭子…“着衣バスト”を強調するドラマが増える理由