スポーツ

レースクイーンが全滅する!?F1の“新方針”に「嘆きの声」

 美脚の付け根が切れ上がった水着や丈の短いスカートなど肌見せの多い衣装でサーキットを彩り、ファンの目を楽しませてきたレースクイーン。今後、それが消えてしまうかもしれないと心配の声が上がっている。

 その理由というのが、日本でも「F1」の名で知られる自動車レース「フォーミュラ1」が今シーズンから「グリッドガール」を廃止すると1月31日に発表したため。「グリッドガール」とは、レーススタート前にドライバーの名前が書かれたボードを持ってマシン横に立つ女性のこと。日本ではほぼ同じ役割を務める女性を「レースクイーン」と呼んでいる。F1のグリッドガールは開催国の美女が起用され、レースに華を添えてきた。それが今年から廃止されるのだ。

「F1は2016年にアメリカのメディア企業である『リバティメディア』がオーナーになり、2017年シーズンから運営を担ってきました。人気回復のためにさまざまな改革を行っており、昨年のアメリカGPではボクシングのリングアナウンサーであるマイケル・バッファーがノリノリのドライバー紹介をしたこともあります。ですが、グリッドガールに関しては以前から『女性蔑視ではないか』という声が上がっていたため、『現代の基準に合わない』として廃止が決まったんです」(スポーツライター)

 昨年末に廃止が噂され、議論になった際は、ドライバーたちからも反対の声が上がっていた。世界的な流れとはいえ、ファンには残念な決定と言えるだろう。そして、この決定は他のレースにも影響を及ぼす可能性がある。

「F1は4輪モータースポーツの最高峰と位置づけられています。トップがグリッドガールを廃止にすれば、下位も追随する可能性は十分あります。日本では『スーパーGT』や『全日本スーパーフォーミュラ選手権』が人気で、これらのレースに、レースクイーンが華を添えていますが、今後なくなる可能性は0ではありません。そうなったら、残念すぎてしかたがありませんよ」(前出・スポーツライター)

 高島礼子や飯島直子、岡本夏生とレースクイーン出身の有名美女は多い。タレントへの登竜門という意味合いもあるだけに、なくなるとしたら、何とも寂しい話である。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
草なぎ剛、「芸能人格付け」で“GACKTの代役”出演希望の声が殺到中!
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク