スポーツ

宮原知子、リンク外で「表現力アップ」に励んだ“思いもよらぬ”方法とは?

 股関節の疲労骨折から復活した平昌五輪・フィギュアスケート日本女子代表の宮原知子選手。練習熱心で知られる彼女は、氷上練習ができない間にも、何かできる範囲での練習を積み重ねていたという。その“できる範囲”の1つが「表現力」だが、表現力を磨くために実行していた、思いもよらぬトレーニング方法が、2月4日放送の「スポーツ酒場『語り亭』」(NHK)で明かされた。

「この回のテーマが『表現力』。いずれも元フィギュア選手で、主に解説者として活動する佐野稔氏、本田武史氏、振付けの宮本賢二氏、2014年に競技生活から引退した鈴木明子氏、そして国際審判員の岡部由起子氏を招いて表現力について語り合う趣向だったですが、そこで今季、宮原選手の表現力が一段とパワーアップしたことが話題になったんです。シャイで自分を表現することが得意ではなかった彼女が、多彩な表現を駆使できるようになったことは、平昌五輪で大きな力になると語られたんですね。で、宮原選手が表現力を磨くために選んだ方法が、何とカラオケだったというんです。思うように練習ができない間、リハビリの傍ら大きな声で感情を込めて歌うことで表現力を磨いたんだそうですよ」(スポーツライター)

 宮原選手は自身のブログにも、思うような演技ができなかった四大陸選手権の後、「気持ちを晴らすべく、思う存分笑いました!」とコメントしている。その他にも、まっすぐきれいな姿勢を作るべく、毎日1時間、鏡の前で確認するなど、様々なトレーニングで表現力に磨きをかけてきたのだ。

カラオケの十八番は何かも気になるところだが、平昌五輪で、ぜひその成果を存分に発揮して、満面の笑顔を見せてほしいものだ。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
3
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
4
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
5
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?