スポーツ

宮原知子、リンク外で「表現力アップ」に励んだ“思いもよらぬ”方法とは?

 股関節の疲労骨折から復活した平昌五輪・フィギュアスケート日本女子代表の宮原知子選手。練習熱心で知られる彼女は、氷上練習ができない間にも、何かできる範囲での練習を積み重ねていたという。その“できる範囲”の1つが「表現力」だが、表現力を磨くために実行していた、思いもよらぬトレーニング方法が、2月4日放送の「スポーツ酒場『語り亭』」(NHK)で明かされた。

「この回のテーマが『表現力』。いずれも元フィギュア選手で、主に解説者として活動する佐野稔氏、本田武史氏、振付けの宮本賢二氏、2014年に競技生活から引退した鈴木明子氏、そして国際審判員の岡部由起子氏を招いて表現力について語り合う趣向だったですが、そこで今季、宮原選手の表現力が一段とパワーアップしたことが話題になったんです。シャイで自分を表現することが得意ではなかった彼女が、多彩な表現を駆使できるようになったことは、平昌五輪で大きな力になると語られたんですね。で、宮原選手が表現力を磨くために選んだ方法が、何とカラオケだったというんです。思うように練習ができない間、リハビリの傍ら大きな声で感情を込めて歌うことで表現力を磨いたんだそうですよ」(スポーツライター)

 宮原選手は自身のブログにも、思うような演技ができなかった四大陸選手権の後、「気持ちを晴らすべく、思う存分笑いました!」とコメントしている。その他にも、まっすぐきれいな姿勢を作るべく、毎日1時間、鏡の前で確認するなど、様々なトレーニングで表現力に磨きをかけてきたのだ。

カラオケの十八番は何かも気になるところだが、平昌五輪で、ぜひその成果を存分に発揮して、満面の笑顔を見せてほしいものだ。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
3
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
4
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!