ヤクルト

スポーツ

ヤクルトから全12球団に潜り込み!選手の家を建てる「球界の不動産王」の暗躍実態

昨シーズン日本一になった東京ヤクルトスワローズは交流戦をリーグ首位で迎え、今季も好調。メディアに出ることも多い。その中でひときわ目に入るのが、帽子についている株式会社オープンハウス(OPENHOUSE)のロゴだ。松田翔太、柄本明、田中みな実…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

代打安打数の日本記録はこうして作られた!「神宮の神」真中満の初球打法

古くは「仏のゴローちゃん」と呼ばれた遠井吾郎、「浪速の春団治」こと川藤幸三、また八木裕、桧山進次郎が「代打の神様」と称された。ここぞの代打で実績を残し、人気を博す。なぜか阪神タイガースの選手が多いのだ。川藤に至っては「待ってました、春団治!…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

原辰徳「怒りのバット投げホームラン」の真相は「岡崎郁との約束」

巨人・原辰徳監督の現役時代を振り返り、「人生最高の打席」を訊ねたところ、1992年7月5日に神宮球場で行われた「ヤクルト×巨人」戦のホームランだった──。巨人の中軸として活躍した岡崎郁氏のYouTubeチャンネル〈アスリートアカデミア【岡崎…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

高津にできてなぜ矢野にはできない!? 「ノムラの教え」をめぐるOBの諫言

阪神・矢野燿大監督は、今こそ師である故・野村克也監督の教えを思い出すべきではないか。そんな声が漏れ聞こえている。阪神が開幕から苦しんでいる原因は確かにあるだろう。2年連続セーブ王に輝いたロベルト・スアレスの退団、エース・青柳晃洋も新型コロナ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

広岡達朗、ヤクルト監督時代に松岡弘を1カ月登板させなかった厳格「管理野球」

昨シーズン、2015年以来6年ぶりのリーグ優勝、そして01年以来20年ぶりの日本一に輝いた、東京ヤクルトスワローズ。ヤクルトが初めて日本一を制したのは、今から44年前の1978年、広岡達朗監督時代のことだった。その78年に、16勝をあげる活…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

フジ、ヤクルト巨人戦と新庄監督“ムリクリ二元中継”が「イライラする!」大酷評

《プロ野球ファンをナメてる》《観づらくて仕方ない》ネット上でそんな酷評が飛び交ったのは、3月29日にフジテレビ系で放送された、「ヤクルト対巨人」の中継だ。昨シーズン日本一を成し遂げたヤクルトだけに、今シーズン初となる巨人戦は両チームのファン…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

ヤクルト「黄金期」は野村監督以外の監督にも「功績」あった!荒木大輔が回顧

今季、オリックス・バファローズとの日本シリーズを制し、日本一に輝いた、高津臣吾監督率いる東京ヤクルトスワローズ。真中満監督の2015年以来、6年ぶりのリーグ優勝、若松勉監督の01年以来、20年振りの日本一をヤクルトにもたらした。ヤクルトを初…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

元巨人・槙原寛己がヤクルトの日本シリーズ進出を戦前予想した“切実”な理由

11月20日から始ったプロ野球の日本シリーズ。前年、ともに最下位だったヤクルトとオリックスがCS(クライマックスシリーズ)を順調に勝ち上がり、激突。11月21日に行われた第2戦はヤクルトが勝利し、1勝1敗とし、23日に第3戦が東京ドームで行…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
エンタメ

10億円「年末ジャンボ宝くじ」は「ヤクルト優勝の法則」で1等確率2000倍に!?

今年も「年末ジャンボ宝くじ」の季節がやってきた。五大ジャンボで唯一、1等と前後賞を合わせて10億円の賞金を手にするためにも、6年継続中の「紅白歌合戦 勝利チームの法則」に加えて、今年は「ヤクルト優勝の法則」で、夢の億万長者を目指そう。11月…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
スポーツ

石井琢朗、「ヤクルト」「巨人」元コーチが予想した両者のCS激突“勝者”とは?

11月10日からスタートしたクライマックスシリーズ(CS)のファイナルステージ。パ・リーグは、リーグ2位のロッテが3位の楽天を下し、リーグ優勝のオリックスと対戦。セ・リーグは、リーグ3位の巨人が2位の阪神を2連勝で圧倒、リーグ優勝のヤクルト…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

「犠打No.1」川相昌弘、バット造りはヤクルト野村監督の発言がヒントだった!

主に巨人で活躍した元プロ野球選手・川相昌弘氏を象徴するのは、何と言っても犠打の数だ。川相氏は1982年、ドラフト4位で巨人入団。89年に初の2ケタとなる32犠打を決めると、以降11年連続で2ケタ犠打をマーク。プロ通算「533」犠打は、中日・…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

セ・リーグ新人王争い、巨人番記者の流動票でヤクルト奥川が急浮上!?

プロ野球の21年シーズンが佳境を迎える中、セ・リーグの新人王争いが混迷を極めている。選考資格を持つスポーツ紙記者が悩ましい現状を明かす。「今年は新人離れしたルーキ大豊作の年です。10月10日時点(以下同)で脅威の防御率0.39、新人歴代2位…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

石毛宏典、「野村監督の下で野球を勉強したかった」にヤクルトOBが“ツッコミ”

ともに名将の1人に数えられる、野村克也監督(故人)と、森祇晶監督。野村監督は「ID野球」を引っ提げ、愛弟子の古田敦也氏を育てるなど、ヤクルトスワローズを4度のリーグ優勝、3度の日本一に導いた。一方、森監督は西武ライオンズの監督に就いた9年間…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

ヤクルト野村克也監督「ハマの大魔神攻略法」を角盈男が動画“リアル回顧”

巨人時代の1981年には20セーブで最優秀救援投手のタイトルにも輝いた元プロ野球選手の角盈男氏といえば、巨人から日本ハムに、そして92年に移籍したヤクルトでシーズン終了をもって引退。野球解説者を経て、95年に故・野村克也監督の誘いにより、ヤ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |