北野武

特集

「たけし金言集」映画撮影期間は面白話が満載(2)

Sponsored

撮影当日、“一度のリハを経ていきなり本番”といった、噂どおりの北野映画のスピーディぶりに、恐ろしく緊張しながらも、なんとかNGを連発するといった最悪の事態を免れ、カメラ前での初めてのお芝居をやり終えたわたくしが、足早に監督のもとへ行き、「あ…

カテゴリー: 特集 | タグ: , , |
特集

「たけし金言集」映画撮影期間は面白話が満載(1)

Sponsored

先日、お昼の生放送、「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(ニッポン放送)に出演された殿は、「今、映画やってんだけどさ、これが大変なんだ‥‥」と、実にうれしそうに、17作目にあたる、“北野映画最新作面白話”を快調に話されていました。過去作品の撮影…

カテゴリー: 特集 | タグ: , , |
芸能

テリー伊藤対談「鉄拳」(4)お金を稼いでも心は変わらない

テリー昔のネタは、捨てちゃったんだ! もうお笑い芸人は卒業?鉄拳いや、卒業はしてないです。年に何回か。テリーやる? 「こんな鉄拳は嫌だ」(笑)。鉄拳そのネタもやると思います。最近は僕がネタをやらないから「こんな鉄拳は嫌だ」とネットで言われて…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

深作欣二、息子・健太の間で壮絶なバトル

戦隊シリーズの助監督などを経て、健太が父のもとで作業するようになったのは93年のこと。ドラマの「阿部一族」(95年/フジテレビ)と、大ヒットした「忠臣蔵外伝 四谷怪談」(94年/松竹)の現場に、助監督的な立場で参加する。「親子であることのや…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

森昌行が北野監督に説いたプロデューサーの流儀

「30秒話をするのに1週間待つこともあったよ」映画監督・北野武をプロデューサーとして支え、芸人・ビートたけしを所属事務所社長としてマネジメントする森昌行氏(59)。「芸能界の豊臣秀吉」との関わりを「軍師・森」にたっぷり語ってもらった。*私と…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , |
エンタメ

「監督・北野武」その男、鬼才につき(4)「3-4×10月」の衝撃場面

北野組の映画撮影は独特で、1週間撮影したら次の1週間は監督がテレビのスケジュールを入れているために休みとなる。六平はテレビの仕事で北野監督と共演したこともあるという。08年のドラマ「あの戦争は何だったのか日米開戦と東条英機」(TBS系)で、…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , |
エンタメ

「監督・北野武」その男、鬼才につき(3)テレビの「たけし」とは別人

自分の演技プランを監督に意見する演技派の役者もいるが、北野監督はかつてインタビューで、「そういう役者は二度と使わない」と答えている。「それ当然だよね。俺が監督だったとしても、役者にあーだこーだ言われたら、使わない。俺だったらその場で『テメー…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , |
エンタメ

「監督・北野武」その男、鬼才につき(2)信頼ゆえの充実感と緊張感

「BROTHER」ではセリフこそなかったが、六平は強烈なインパクトを残した。そして03年に公開された、北野映画初の時代劇「座頭市」(オフィス北野/松竹)でも出演オファーを受けた。「六平さん、いい役だよ。ヤクザの親分だよ!」また親分だった。六…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , |
エンタメ

「監督・北野武」その男、鬼才につき(1)六平直政が体感した「テスト1回」の本番主義

89年、「その男、凶暴につき」で衝撃の初メガホンを取ると、98年にベネチア国際映画祭金獅子賞、03年には銀獅子賞を受賞した。その間、そして現在も世界と対峙する日本の鬼才・北野武監督は数々の現場で撮影哲学や秘話を生み出し続けている。まずは「北…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , |