小林吉弥

政治

小沢一郎「角栄哲学」と「最後の仕事」を独占激白(2)「政権を取る強い意志」に不満

──将棋なら安倍さんは「詰んでいる」との見方もありますが、「投了」とならず、どうにか30%台の支持率を保ってふんばっていられるのは、自民党の「ポスト安倍」候補と目される人が国民にとってもの足りないから、とも見られています。かつての「三角大福…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

小沢一郎「角栄哲学」と「最後の仕事」を独占激白(1)「白黒」つけないと禍根を残す

自ら命を絶つ者まで出した財務省改竄文書問題は、このまま幕引きを図ってウヤムヤに──。いまだ残る、あらゆる疑惑の追及から逃げ続け、生き延びようとする安倍政権。野党はいったい何をしているのか。自民党政治を知り尽くす剛腕が、政治家としての完結と最…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

小池百合子「40年来の本命男」は刺傷逮捕歴もある硬骨漢

三つ巴の死闘を制して早1カ月余り、小池百合子都知事(64)が都政の闇に真っ向から斬り込み都民の喝采を浴びている。その破竹の快進撃を陰から支える人物がいたのである。政治部デスクが語る。「築地市場の移転問題は、汚染対策の盛り土をしていなかった問…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
社会

「政界“怪”人プロファイリング」 ー麻生太郎ー

◆今週のキーマン:麻生太郎〈あそう・たろう〉(副総理兼財務相)●40年生まれ。08~09年、第92代総理。政界失言王のかたわら「踏襲=ふしゅう」「未曾有=みぞうゆう」など漢字読み間違いでも国会を騒然とさせた。「再登板」虎視眈々も難しい立ち位…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

「政界“怪”人プロファイリング」 ー山口那津男ー

◆今週のキーマン:山口那津男〈やまぐち・なつお〉(公明党代表)●52年生まれ。茨城県出身で、納豆が大好物。09年9月、太田昭宏氏の後任として党代表に就任。モットーとする「至誠一貫」は出身高である水戸一高の校訓。安倍政権の命運を握る党NO1の…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

「政界“怪”人プロファイリング」 ー橋下徹ー

◆今週のキーマン:橋下徹〈はしもと・とおる〉(維新の党共同代表)●タレント弁護士として全国区の人気を獲得し、08年の大阪府知事就任を経て、11年に大阪市長に。「慰安婦制度は必要」など、物議を醸した暴言は数知れず。公人として求められる言動のタ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

「政界“怪”人プロファイリング」 -小沢一郎-

◆今週のキーマン:小沢一郎〈おざわ・いちろう〉(生活の党代表)●42年生まれ。47歳で史上最年少の自民党幹事長に。93年に離党後は新生党、新進党、自由党、民主党と結党と解党を繰り返す「政界の壊し屋」として君臨。「最後の大一番」に血が騒ぐ「剛…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

「政界“怪”人プロファイリング」 -菅義偉-

◆今週のキーマン:菅義偉〈すが・よしひで〉(官房長官)●48年生まれ、法政大学法学部卒。96年に初当選し、自民党副幹事長、国交相政務官、経産相政務官、総務大臣などを歴任。酒は飲まない甘党で、渓流釣りが趣味。通常国会冒頭解散を進言か「政権の屋…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

「政界“怪”人プロファイリング」 -渡辺喜美-

◆今週のキーマン:渡辺喜美〈わたなべ・よしみ〉(みんなの党前代表)●52年生まれ。第一次安倍内閣で規制改革担当相、金融担当相を歴任後、09年に離党し、みんなの党結党。今年3月、使途不明の多額借金問題が浮上した。「名優は『出』が大事」を知らね…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

「政界“怪”人プロファイリング」 -小渕優子-

◆今週のキーマン:小渕優子〈おぶち・ゆうこ〉(経済産業相)●73年生まれ。TBS「はなまるマーケット」ADなどを経て、父・恵三氏の秘書に。00年、父の急逝で衆院選に出馬、初当選。麻生内閣では少子化担当相だった。「土井たか子の胆力」なければア…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

「政界“怪”人プロファイリング」 -石破茂-

◆今週のキーマン:石破茂〈いしば・しげる〉(地方創生担当相)●57年生まれ、鳥取県出身。慶応大学法学部卒。93年、自民党を離党し新進党結党に参加した後、96年に復党。防衛相、農水相、自民党幹事長を経て現役職に。一から出直しの「戦略なき軍事オ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |