徳川家康

社会

かの偉人たちに学ぶ「歴史的健康術」(1)<徳川家康>薬草を栽培して調合

徳川十五代将軍で、70歳を超えて生きたのは初代の家康と十五代の慶喜だけである。平均寿命が40歳にも満たなかった江戸時代。家康の健康長寿は独自の秘訣に支えられていた。戦国時代を生き抜いた武将たちの中でも、家康は健康への関心がズバ抜けていた。1…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

「徳川家康の健康も支えた」八丁味噌で“髪の毛が生える”これだけの根拠!

何と「味噌を食べれば毛が生える」という。「ええっ!毎日味噌汁を飲んでるよ」という薄毛の方の声が聞こえてきそうだが、摂る味噌によるという。八丁味噌にその効果があったのだ。八丁味噌とは愛知県岡崎市八帖町(旧八丁村)で生産されている長期熟成させた…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

歴史偉人が遺した「“マル秘”健康」レシピ(3)北条早雲は家訓の「梅干し」で88歳まで生きた

まだまだ紹介しよう。歴史偉人たちの偉業とそれを支えた食生活を追えば、あらためて日本の食文化が優れていることがわかる。幼児の死亡率が高く、平均寿命が短かった戦国・江戸時代。生活環境や医療が庶民と比べて格段によかったと思われる徳川将軍でも、平均…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
エンタメ

信長の焼き討ち予告もOK!? 比叡山延暦寺公式ツイッターの度量の広さに称賛

〈こんにちは。天台宗総本山比叡山延暦寺です。ツイッターはじめました〉3月末、こんな一文で始まったのが、比叡山延暦寺の公式ツイッター。さすが、SNS時代!と一部で話題にはなっていたが、「延暦寺公式」に対しさっそく「織田信長」、そして「徳川家康…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , |
社会

戦国武将に学ぶ「ビジネスに効く名言」15(3)「五常」の実践もほどほどに

「首刎(は)ねらるる期(とき)までも命を惜しむは、本意を達せんがため」(石田三成)秀吉に重用され豊臣家臣団一の実力者だった石田三成が、関ヶ原の戦いで敗北し捕虜となった時、なぜ自害せずに捕虜となったのか、と罵倒されて答えたのがこの言葉だ。みず…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
スポーツ

巨人が継投ノーノー記念Tシャツを販売に「あっちの記録は?」のツッコミ多数

6月14日のソフトバンク戦で山口俊、マシソン、カミネロが継投によるノーヒットノーランを記念して、読売巨人軍が「メモリアルTシャツ」を6月20日から販売した。「継投でのノーヒットノーランは史上4度目。セリーグでは初めてとなる偉大な記録です。T…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
社会

専門家が解明!名古屋はなぜこんなにも嫌われるのか?(2)源流は尾張藩の財政政策に

さて、名古屋といえば「名古屋めし」。ところがこれらの名物も、実はパクリだらけと、矢野氏は言うのだ。「味噌カツ、トンテキ、ひつまぶし、手羽先、天むす‥‥ひつまぶしは大阪由来だし、味噌カツとトンテキも三重県が発祥地。喫茶店のモーニングだって、一…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
エンタメ

NHK大河「おんな城主」が男だけじゃないギョーテン新説!(2)家康vs三成の暗殺勝負!

戦国時代でも特に有名な合戦が、武田信玄と上杉謙信による「川中島の戦い」だ。これまで、川中島では計5回、信玄と謙信が矛を交えたとされてきたが、戦いは一度きりだったと、大石氏が明かす。「5回というのは、『甲陽軍艦』などの武田方に残された史料に基…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
社会

“明智光秀”子孫が語る「本能寺の変」(1)信長による家康討ちが発端

1582年に発生した日本の歴史上、最大のクーデターと称される「本能寺の変」。なぜ家臣の明智光秀は主君の織田信長を討ったのか‥‥。その動機について、「信長を恨んだ末の謀反だった」というのが定説だったが、光秀の子孫がこれまでの議論に一石を投じた…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |