松坂大輔

スポーツ

松坂大輔「右肩痛再発」隠蔽で「引退危機」(3)「再発」の兆しが出ていた昨季

投げられない投手が戦力外とならないのであれば、これも不思議な話だが、それが日米通算170勝を誇り、「松坂世代」というブランドを築き上げてきた松坂のパワーなのだろう。それだけ守られても、引退説が流れる理由は、松坂自身のプライドにある。「ソフト…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

松坂大輔「右肩痛再発」隠蔽で「引退危機」(2)不備が指摘されている球団

「結果的に松坂の右肩を破壊した悪質ファンの犯人捜しは行われました。今、各キャンプ地では選手にムチャな接触をして動画を撮影しようとするユーチューバーや高額転売目的でプロ野球のトレーディングカードにサインを求める外国人などが問題になっている。今…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

松坂大輔「右肩痛再発」隠蔽で「引退危機」(1)まったくブルペンに入らず

ファンに右手を引っ張られたことで右肩を痛めてキャンプを離脱した中日・松坂大輔が引退の危機に直面している。ファンの暴挙がダメ押しの原因だったとはいえ、キャンプ前から右肩に異常が発生していたというのだ。中日の沖縄・北谷キャンプの打ち上げは寂しい…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

直接原因は「ファンの腕引っ張り」ではない?松坂大輔「引退危機」の真相とは

沖縄・北谷キャンプでファンに右腕を引っ張られて違和感を覚えたことを数日後の2月11日に球団が発表した中日・松坂大輔。沖縄の病院で検査を受け「右肩の炎症」と診断され、セカンドオピニオンとなる関東のかかりつけの病院でも同様の診断を受け、「脱臼に…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

松坂大輔の永住権取得で囁かれる「メジャーリーグとの密約」説

松坂大輔が2月4日、アメリカの永住権を取得する手続きのために渡米した。永住権(グリーンカード)を保有していれば、アメリカ市民と同様に生活でき、仕事の制限もなくなるのがメリット。妻の柴田倫世と3人の子供はボストンに在住しているため、これで一家…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

ソフトバンク・和田毅の大減俸で期待が高まる妻・仲根かすみの芸能界復帰

今季は一軍登板なしに終わった、プロ野球・ソフトバンクの和田毅投手が12月18日、球団事務所で契約更改交渉を行い、年俸4億円から野球協定で定められた減額制限を大きく超える3億円ダウンでサインしたことがわかった。「和田は、“松坂世代”の生き残り…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

2018年プロ野球「覆面オフレコ座談会」(3)中日次期監督・与田剛は現場から総スカン?

D中日・森繁和監督(63)、阪神・金本知憲監督(50)も不振で辞任となった。B巨人も含め、一昔前ならAクラス常連チームだよ。時代は変わったね。A中日の後任、与田剛新監督(52)は早くも選手、コーチら現場から総スカンらしいよ。WBC代表のコー…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

激震プロ野球 セ・パ「監督クビ切り」の嵐(3)DeNA・ラミレス監督は言い訳が恒例行事

一方、肩叩きの気配を感じ、躍起になって「対抗策」を講じているのが、DeNAのラミレス監督(43)だ。「旧親会社で今も影響力を残すTBSが主導し、“ハマの番長”三浦大輔氏(44)の次期監督就任が既定路線なんです。昨季はリーグ3位から奇跡的に日…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

復帰後初CM登場の松坂大輔のアダ名は「公務員」!

松坂大輔が東海地区で放送されているクルマポータルサイト「グーネット」の新CMキャラクターに選ばれた。夏の甲子園大会が終了した翌日の8月22日からオンエアされ、評判も上々だという。「松坂のテレビCMは中日入団後初めてです。復活が東海地区の野球…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

「サボリのマツ」を“平成の怪物”に変えた97年神奈川県大会での“苦杯”

1998年に甲子園11連勝を記録し、史上5校目の春夏連覇を達成した横浜(神奈川)。その中心にいたのが“平成の怪物”松坂大輔であった。彼を“平成の怪物”へと進化するために、どうしても必要だったのが、松坂が高校2年生時の97年第79回夏の選手権…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

プロ野球“覆面”「真相リクエスト」座談会(3)西武は松坂を獲るべきだった?

C西武は投手陣崩壊で、すっかり3~4月の貯金を食い潰しています。A今の投手コーチは西口文也コーチ(45)と土肥義弘コーチ(41)だな。Cブルペンの西口コーチはわかっているけれど、ベンチで辻発彦監督(59)に起用を進言する土肥コーチが機能して…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

斎藤佑樹がついに賞味期限切れ!?話題性では松坂超えもファン離れは深刻か

北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手がまたまたやってくれた。6月12日に行われたセパ交流戦の阪神タイガース戦において、4回8安打7失点でKOされ、今季初勝利を逃したのである。この日は斎藤にとって30歳での初登板となったが、5四球を与える…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

球宴投票トップに!松坂大輔が痛々しい投球でファン層拡大

マイナビオールスターゲーム2018(7月13、14日)のファン投票の第8回中間発表が6月7日に行われ、セ・リーグ先発投手部門で中日・松坂大輔投手がトップに立った。「巨人菅野を抜き去って」となると、その人気の根強さを再認識させられたが、投票数…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

プロ野球「セ・パ交流戦」を盛り上げる「10大遺恨バトル」(2)中日・松坂の西武との因縁

清宮に劣らぬ注目を集めるのが、中日の松坂大輔(37)だ。15年に米大リーグ・メッツから日本球界に復帰してソフトバンクに入団。だが右肩の故障に苦しみ、3年間の在籍で1軍登板はわずか1試合のみで、昨オフに戦力外。所属先の決まらぬ「平成の怪物」に…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |