週刊アサヒ芸能 2013年 12/12号

スポーツ

掛布雅之「“権利主張”なら義務を果たせ!」

私が気になっているのが連盟と選手会の関係です。以前の野球界は、選手側というのはまったく力がありませんでした。私の現役の時もそう。選手が要望を出しても連盟側から却下されるのが当たり前の時代でした。しかし、今の野球界は選手会がストライキを起こす…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , |
社会

現場作業員が独占激白!福島原発4号機 「燃料棒取り出し」の凄絶実態!(3)

現場は常軌を逸した惨状が続いている。ちなみに八木澤氏はこんな話を聞いたという。「福島原発が水素爆発した際、何号機のものかは定かではないが、燃料棒の一部が敷地の中に落ちていた。しかし非常に線量の高いものでしょ。では、どうしたかというと、遠隔操…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
エンタメ

喰らえ!ワイルド飯「普通の食堂 いわま」

えび&穴子天ぷらがそびえ立つミナミの男のスタミナ丼大阪市難波中央区ミナミの繁華街に、地元民から愛されるデカ盛りの聖地がある。それが「普通の食堂いわま」だ。なんばグランド花月のすぐそばにあるこのお店は、若者から年配の方まで愛されるアットホーム…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , , , , |
芸能

日本レコード大賞 炎の四番勝負!<第2回>「1978年~沢田研二VSピンクレディー~」(3)

「最優秀歌唱賞は‥‥沢田研二!」午後8時35分、その瞬間の沢田の表情を、筆者は奇異な感じにとらえていた。大賞に準じる栄誉でありながら、明らかに困惑した照れ笑いを浮かべている。「去年大きいヤツをもらって、やっぱり軽い感じがします。残念ですが、…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , , , , , , |
芸能

NHKの“紅白人選”は目玉も、大ヒット曲も、話題性もゼロ

目玉も、大ヒット曲も、話題性もゼロ! NHK「紅白歌合戦」が非常事態だ。しかし気になるのは、マンネリ出場者よりも落選や出演拒否の面々だったりして‥‥。11月25日、NHK放送センターで紅白出場歌手が発表されたが、サプライズと言えるのは初出場…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , , , , , , |
スポーツ

巨人の大竹奪取に広島が“プロテクト漏れ選手”獲得で倍返し!(3)

ところで、巨人は日本一こそ逃したとはいえリーグ連覇を果たしている。にもかかわらず、大竹強奪ばかりか、ウイークポイントの二塁手を補強するために、中日を自由契約となった井端弘和(38)を獲得したというのに、今度は西武からFA宣言した片岡易之(3…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , , , , , , |
スポーツ

掛布雅之「上本選手会長は殻を破る機会に」

第15代目選手会長に上本博紀が就任しました。このことは、阪神の世代交代を感じさせる出来事です。彼はまだ27歳。今年は一軍での出場があったものの、左足首のケガもあって本人としても悔しいシーズンとなってしまいました。しかしながら、広陵高校、早稲…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , |
社会

現場作業員が独占激白!福島原発4号機 「燃料棒取り出し」の凄絶実態!(2)

福島第一原発の取材を続けている八木澤高明カメラマンは、「政府は本当に原発がコントロールされていると思っているのか。思っているとしたらあまりに無責任」と前置きし、こう語る。「今、燃料棒の取り出し作業に当たるベテラン作業員は36名いると言われま…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

猪瀬直樹と徳洲会との“何じゃこりゃ”借用証問題をぶった斬り!(4)

東京地検特捜部は徳洲会関係者から事情聴取を行うなど、疑惑の5000万円について捜査を開始した。と同時に、徳洲会マネーの「政界ルート」解明へと波及しているのだ。「検察が目指すのは、莫大な徳洲会マネーの流れ、行き先を全て押さえることです」(東京…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , , , |
芸能

日本レコード大賞 炎の四番勝負!<第2回>「1978年~沢田研二VSピンクレディー~」(2)

「デビューした76年に新人賞、翌年に大衆賞、そして3年目にレコード大賞を獲りに行こうと思ったよ」それがピンク・レディーを擁した「T&Cミュージック」の社長・貫泰夫の思惑だった。決しておおげさな表現ではなく、当時の歌謡界は“ピンク旋風”が吹き…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , |
芸能

滝川クリステル 「お・も・て・で・ろ」なゴーマン態度が加速中

東京五輪招致に大きく貢献をした滝川クリステル(36)。イベントに引っ張りだこの彼女だが、例のパフォーマンスの再現を笑顔で“封印”してしまった。その微笑の裏には、「お・も・て・な・し」精神のかけらもないゴーマンな素顔が隠されていたのだ。「皆さ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , |
スポーツ

巨人の大竹奪取に広島が“プロテクト漏れ選手”獲得で倍返し!(2)

広島の補強ポイントといえば「右の大砲」だろう。「栗原健太(31)が故障から2年連続本塁打ゼロに終われば、堂林翔太(22)は伸び悩み。後半こそ少し存在感を見せたものの安定感のないエルドレッド(33)など、大きいのが打てる右打者がもの足りない状…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , , |
社会

現場作業員が独占激白!福島原発4号機 「燃料棒取り出し」の凄絶実態!(1)

去る11月18日から始まった福島第一原発4号機の燃料棒取り出し作業──。燃料プール内に散乱する瓦礫が取り出しの邪魔になり、空気に触れると高濃度の放射能が拡散、「全員即死」の最悪事態も懸念される。この1年で本当に無事に作業は終わるのか。かつて…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

尖閣上空「日中開戦」の最悪シュミレーション(3)中国の外交問題は内政を大きく反映

なぜ中国は国際社会に摩擦を引き起こすようなことをするのか。日本で最も中国を知る人物と言われる「対中戦略 無益な戦争を回避するために」(講談社)の著者・近藤大介氏が語る。「中国の外交問題は全て内政問題の延長にあります。習近平(国家主席=60=…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , |
123