鈴木哲夫

政治

鈴木哲夫の政界インサイド「安倍政権『最大問題点』は何も解決されていない!」

「支持率は底を打った。証人喚問で『政治の関与はなかった』と証明されたことの成果だ」こう話すのは安倍首相を支える自民党中堅幹部。財務省理財局長だった佐川宣寿氏の証人喚問後の世論調査を見ての感想だ。3月31日~4月1日に行われた共同通信の調査で…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

鈴木哲夫の政界インサイド「『安倍不支持』が強まる裏の野党間“不協和音”」

森友学園への国有地売却に関する決裁文書改竄問題で、私は野党の喚問への対応に、いささか疑義を抱いていた。佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問が行われたその日、質問に立った希望の党・今井雅人衆議院議員とテレビ中継で話す機会を得た時のこと。喚問の質問時…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

鈴木哲夫の政界インサイド「二階幹事長に囁かれる森友抹消『ウルトラ奇策』」

真相解明へと進むことなく、終わってみれば大方の予想どおり。3月27日に衆参両院の予算委で行われた佐川宣寿・前国税庁長官の証人喚問のことだ。森友学園への国有地売却に関する財務省決裁文書がなぜ改竄されたのか。当時、理財局長だった当事者の口から、…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

鈴木哲夫の政界インサイド「麻生副総理の真意は“総理の盾”?それとも…」

「原因究明や再発防止などの職責を果たす。辞めるつもりはない」麻生太郎財務相は国会での追及にこう応じた。森友学園の国有地払い下げに関する決裁文書を財務省が改ざんしていた問題で、トップとして全てのケリをつけるというのである。そういうわりには、予…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

鈴木哲夫の政界インサイド「二階幹事長が党内政局で見せる“変幻自在”手腕」

「遺書とともに森友関係の書類が置かれていた。自ら命を絶った原因は、はっきりしている。遺族の怒りも相当で、財務省の対応が急転したのはそのため。つまり、もう隠せないということだ」警察庁幹部から事情を聞いた自民党ベテラン議員がこう漏らしたのは、3…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

鈴木哲夫の政界インサイド「財務省文書の疑惑に浮上『省内リーク説』の背景」

森友学園への国有地売却を巡る財務省決済文書の書き換え疑惑を朝日新聞が報じた。永田町では検察筋からのスクープ記事との見方がある一方で、この情報は安倍官邸に不満を持つ財務省からリークされたという見方も広まっている。それほど、安倍政権と一部の官僚…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

鈴木哲夫の政界インサイド「被災7年、地元紙幹部が語る高齢者『孤独』問題」

今年も3.11がやってくる。津波が町と人々を飲み込んだ被災地の一つ、3000人を超える死者を出した宮城県石巻市。東日本大震災から7年が経過して、何が変わり、何が残されたままなのか──。この2月から3月にかけて、同市を取材した。津波が襲った海…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

鈴木哲夫の政界インサイド「北朝鮮『東京五輪を外交カード』で生じる危険性」

「2年後の東京五輪へ向けてムードを盛り上げるためにも国民栄誉賞はアリだ」こう話すのは、自民党幹部。平昌五輪の男子フィギュアスケートで羽生結弦が金メダルに輝いた週明け、永田町では国民栄誉賞の話題で持ちきりになった。男子シングルでの五輪連覇は6…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

鈴木哲夫の政界インサイド「自衛隊ヘリ墜落事故で緊張感が増す連立与野党」

佐賀県神埼市の民家に陸上自衛隊の戦闘ヘリコプターのAH64D(通称・アパッチ)が墜落した2月5日の晩、「防衛族」と呼ばれる自民党議員と話す機会があった。すると、事故の状況や原因よりも、まず口にしたのは「オスプレイ」だった。「地元に根回しをし…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

鈴木哲夫の政界インサイド「『質問に答えず相手を批判』に見る“政権の緩み”」

「とにかく丁寧に‥‥」通常国会を前に、安倍首相は予算委員会の自民党理事らとの会合で、そう指示した。今年9月に三選をかけた総裁選が予定されている。「去年はモリカケ問題の対応で支持率が下がった。その失敗を繰り返さず、とにかく総裁選までは頭を低く…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

鈴木哲夫の政界インサイド「白根山噴火で露呈した“政治の怠慢”の理由」

自民党には火山噴火予知・対策推進議員連盟がある。同議連メンバーである自民党議員が言う。「熱心なのは選挙区に火山を抱える議員ぐらいで、政府や国会では火山への対応が決定的に遅れている」まさに、本白根山(群馬県)の噴火で犠牲者が出たことは、噴火対…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

鈴木哲夫の政界インサイド「公明党が“独自主張を強める”裏の深刻事情!」

「今年、我が党が何を目指すのか。ひと言で言えば、存在感を示すこと。連立内野党の立場で、自民党に注文をつけることが多くなるのは当然のことだ」こう話すのは、公明党幹部。「注文をつける」とは、穏やかではない。安倍政権にとって、政権運営で大きな痛手…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
社会

鈴木哲夫の政界インサイド「阪神・淡路大震災の復興は道半ば」

あれからもう23年、いや、まだ23年と言うべきか──。政治がとるべき態度は後者、「まだ」のほうだと思う。この1月17日で阪神・淡路大震災から23年が経過。いまだ、あの時の傷を引きずる人は多いからだ。現在、とりわけ政治や行政に重くのしかかって…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
政治

鈴木哲夫の政界インサイド「立憲幹部が『野党は自分たちが再編する』激白」

年明け早々の1月3日。名古屋市で民進党と希望の党による統一会派に向けての協議が行われた。民進は先の総選挙で3つに分かれた。民進、希望、そして立憲民主党だ。その民進が野党勢力として一つにまとまるべきだと音頭をとって、みずからがプラットフォーム…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
12