芸能

まだやれる!小藪千豊も絶賛する加護亜依の「半端ないオーラ」

20150613kago

 元モーニング娘。の加護亜依がDV被害を受け、夫の加護陽彦容疑者(旧姓・安藤)が逮捕された事件。あまりに悲惨な加護の現状に同情の声も集まるなか、この事件をきっかけに離婚が確定すれば、アイドル活動を再開できるのではという期待の声も出てきている。

 加護は2013年にアイドルユニットの「ガールズビート!!」を結成。2014年7月に1stシングル、そして9月には2ndシングルと立て続けにリリースし、まさにアイドル活動を本格化させようとしていた。当時のライブを観たアイドル誌のライターは興奮気味にその模様を振り返る。

「25歳の加護はアイドルとしてはBBA(ババア)の年齢。さほど期待していなかったのですが、いざライブが始まると歌声には張りがあるしダンスはキレキレだし、他のメンバーとの力量差は明らかでしたね。会場でもみんな『加護ちゃんすげえ!』って驚いてましたよ。トークも上手く、その半端ないオーラと存在感は圧倒的でした」

 2014年9月14日には、芸人の小籔千豊が主催するフェス「コヤブソニック2014」にシークレットアーティストとして出演。ステージ上で小籔から、「ボクが人生で一番めっちゃ可愛いなと思った人が加護ちゃんでございます」と絶賛されるなど、ここから急上昇という機運を見せていたのである。

 そんな矢先の同年10月、夫が出資法違反容疑で逮捕され、アイドル活動を自粛。新メンバーの募集や、新曲歌詞のファン投票も次々と中止され、ガールズビート!!は開店休業状態に。公式サイトも昨年10月から更新が止まっており、寂しい状態をさらしている。

 だが今度こそ、夫とキッパリ別れることができれば、アイドル活動にも復帰できるのではないだろうか。前出のライターは、加護のこんな姿を教えてくれた。

「ライブの後、出演していたタレントたちが握手会を始めたんです。そのなかにガールズビート!!もいたんですが、元モー娘。の加護ちゃんが普通にそこに立っていて、話しかけたり握手できるのは実に不思議な光景でした。加護ちゃんはピンと背筋を伸ばして笑顔を絶やさず、“昔の名前で売ってます”的な態度もまったくなく、実に謙虚な姿勢で好感が持てましたね」

 ガールズビート!!の2ndシングルのタイトルは「まだ、やれる」。そう、加護ちゃんはまだ、やれるはずである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由
3
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も
4
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
5
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?