芸能

まだやれる!小藪千豊も絶賛する加護亜依の「半端ないオーラ」

20150613kago

 元モーニング娘。の加護亜依がDV被害を受け、夫の加護陽彦容疑者(旧姓・安藤)が逮捕された事件。あまりに悲惨な加護の現状に同情の声も集まるなか、この事件をきっかけに離婚が確定すれば、アイドル活動を再開できるのではという期待の声も出てきている。

 加護は2013年にアイドルユニットの「ガールズビート!!」を結成。2014年7月に1stシングル、そして9月には2ndシングルと立て続けにリリースし、まさにアイドル活動を本格化させようとしていた。当時のライブを観たアイドル誌のライターは興奮気味にその模様を振り返る。

「25歳の加護はアイドルとしてはBBA(ババア)の年齢。さほど期待していなかったのですが、いざライブが始まると歌声には張りがあるしダンスはキレキレだし、他のメンバーとの力量差は明らかでしたね。会場でもみんな『加護ちゃんすげえ!』って驚いてましたよ。トークも上手く、その半端ないオーラと存在感は圧倒的でした」

 2014年9月14日には、芸人の小籔千豊が主催するフェス「コヤブソニック2014」にシークレットアーティストとして出演。ステージ上で小籔から、「ボクが人生で一番めっちゃ可愛いなと思った人が加護ちゃんでございます」と絶賛されるなど、ここから急上昇という機運を見せていたのである。

 そんな矢先の同年10月、夫が出資法違反容疑で逮捕され、アイドル活動を自粛。新メンバーの募集や、新曲歌詞のファン投票も次々と中止され、ガールズビート!!は開店休業状態に。公式サイトも昨年10月から更新が止まっており、寂しい状態をさらしている。

 だが今度こそ、夫とキッパリ別れることができれば、アイドル活動にも復帰できるのではないだろうか。前出のライターは、加護のこんな姿を教えてくれた。

「ライブの後、出演していたタレントたちが握手会を始めたんです。そのなかにガールズビート!!もいたんですが、元モー娘。の加護ちゃんが普通にそこに立っていて、話しかけたり握手できるのは実に不思議な光景でした。加護ちゃんはピンと背筋を伸ばして笑顔を絶やさず、“昔の名前で売ってます”的な態度もまったくなく、実に謙虚な姿勢で好感が持てましたね」

 ガールズビート!!の2ndシングルのタイトルは「まだ、やれる」。そう、加護ちゃんはまだ、やれるはずである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
2
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
3
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
まるで岡本夏生…真木よう子が超絶劣化も胸は健在で男性ファンは「ならば良し」