芸能

カトパン「好きな女子アナランキング」2位落ちは遊び人との熱愛のせい!?

 12月6日にオリコンが発表した「好きな女性アナウンサーランキング」で、大番狂わせが起きた。フジテレビのエース、カトパンこと加藤綾子アナが3連覇を逃したのだ。

 カトパンから1位をもぎ取ったのは、日本テレビの水卜麻美アナ。2010年に入社、自他ともに認める大食いで、1日4食しっかり食べた後に、番組のグルメリポートで出された料理を残らず平らげるという“女彦麻呂”ぶりがウケている。

「やせているのが当たり前の女子アナなのに、増え続ける体重を気にもせず、おいしそうなものを見ると自制が効かなくなる野放図キャラ。今年巷で流行ったぽちゃかわブームを女子アナ界に持ち込んだのが水卜アナ。日本酒に目がなく、夜は飲み会に馳せ参じ、『ミト会』なる女子会を主催し、日テレの女子アナたちを胃袋から牛耳ろうとしています」(女子アナウォッチャー)

 ランキングは大混戦で、加藤アナは2位、テレビ東京の大江麻理子アナが3位、NHKの有働由美子アナが昨年10位から5位にアップ。TBSの枡田絵理奈アナと元日テレの夏目三久がそれぞれ8位と10位に新たに10傑入りした。

 それにしても、カトパンが2位に落ちたのはいったいなぜなのか。「ズバリ男です」と断言するのは、テレビ誌記者だ。

「加藤アナは10月に西武ライオンズ(当時)の片岡治大選手との熱愛報道が浮上。2人は合コンで知り合い、たちまち意気投合し、密会を重ねていた。アレルギーで肉は全く受け付けないにもかかわらず、彼氏にスタミナをつけさせようとカトパン自ら渋谷区にある芸能人御用達の高級焼肉店を予約。皿を下げにきた店員が目に入らないほど夢中で唇をむさぼりあっていたとか。片岡は西武・涌井秀章と並ぶ遊び人です。今オフにFA宣言し、巨人入りが決定し3年で5億円をゲット。都内に住まいを移すことで、今後ますます遊びまくるのは目にみえている。カトパンの男を見る目のなさは、ホストにハマッたといわれるコギャル時代から全く成長してないわけで、がっかりしたのが票に現れたんでしょう」

 カトパンのお相手を聞いてフジテレビ局員たちはほっと一安心しているとか。

「プライドをへし折られたまま寿引退するようなタマじゃない。男遊びを肥やしにし名実ともにトップに返り咲くはず」

 と、早くも女王の発奮に期待しているという。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本州で2番目の長距離路線バスが廃止に!太川陽介「バス旅」番組を襲う「打ち切り」危機
2
キッズ商品に大谷バブルの悪影響!ママたちがドジャースの高級ブランド化に「大谷さん、何とかして」と悲鳴
3
【鉄道界激震】西武鉄道が「箱根山戦争」を繰り広げた「小田急・東急の中古車両」購入の「格落ち」感
4
田代まさしが東国原英夫に語った「薬物依存は刑務所に入れても意味がない」持論の是非
5
タイ移住で飲食店を開いたら現地の日本人に「とんでもない嫌がらせ」をされて帰国するハメに