芸能

タモリに「作家転身」計画が急浮上!?

20141008tamori

 32年間、司会を務めた「笑っていいとも!」(フジテレビ系)が終了して半年。以前からレギュラー出演する「ミュージックステーション」「タモリ倶楽部」(いずれもテレビ朝日系)に加え、10月からは新番組「ヨルタモリ」(フジ系)への出演が決まり、いまだ引っ張りだこのタモリだが、「いいとも!」が終了したことで、「ある計画」が現実味を帯びているという。

「お笑い芸人になる前から作家志望だったというのは知る人ぞ知る話です」

 と語るのは、タモリを知る編集者である。

「タモリさんはNHKで放送されていた『ブラタモリ』の番組内でも『俺、いつか小説を書いて芥川賞を狙ってみたいんだよね』と語っていました。『いいとも!』が終了して時間ができた今、いよいよ作家に転身するのではないかと、もっぱらの噂です」

 誰もが認める博識で多才なタモリだが、本人以上に乗り気なのは出版関係者だという。

「仮にタモリさんの小説が刊行されたら、大ヒット間違いなしです。出版社からすれば、村上春樹クラスの売れ行きを見込める数少ない人材ですよ」(コーディネーター)

「お昼の顔」から「文豪」への華麗な転身はあるか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「日本沈没」最終話を前に視聴者離れが起き始めた“3つの原因”
2
NHK林田理沙、突如のバスト強調にファン騒然!ついに出世街道スパート開始?
3
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
4
後藤真希、写真集オフショット動画に男性スタッフが「布面積が少ない」驚愕!
5
NHK桑子真帆、光沢ブラウスでユサユサ!「バスト強調」加速でフリー転身説が再浮上