芸能

魅力の源がわかった!水卜麻美アナが食事以外に癒されている瞬間

20141210m

 12月3日、ORICON STYLEが毎年行う「好きな女性アナウンサーランキング」で日本テレビの水卜麻美アナウンサーが1位になり、2連覇を達成した。

「翌日『ヒルナンデス!』で『ありがとうございます!』と感謝の気持ちを視聴者に伝えると共に、『こんなんですいません』と恐縮していました。他の女子アナが同じことを言ったら嫌味な感じがしたでしょうけど、彼女の場合はそれがないんですよね」(日本テレビ局員)

 水卜アナは2010年に日本テレビに入社。同期アナがおらず、これは2000年以降でいうと2007年の夏目三久以来のこと。人気アナに育ったことを喜ぶ半面、局としては夏目同様、フリーに転身するのではと心配なところだろう。

「水卜アナは、他のキー局はすべて最終選考まで行かずに落選し、唯一、日本テレビに合格。本人は『拾ってもらった』と恩義を感じていますから、フリーは考えていないと思いますよ」(前出・日本テレビ局員)

 そんな水卜アナには、プライベートでは大好きな食事以外にも癒しの瞬間があるという。

「人気者ですから多忙なのは確かですが、フジテレビの加藤綾子アナほどではありません。時間を見つけては友人たちと会っているようです。特に、最近は姉と慕う女性の家で、その子供と遊ぶのがすごく楽しみなんだとか。先日は水卜アナみずから子供が参加するワークショップを探し、一緒に行ったそうです。そのワークショップは『なおやマン』というクリエイターがショーをしながら楽しく化学などを教えるのが特徴。すごく興味が湧いたそうで、水卜さんも将来、『子供が出来たら同じのに連れて行きたい!』と言っていましたね。メガネをかけただけの変装で、保護者の一員としてかたわらから見ていたものの、まったく気付かれなかったそうですよ」(制作会社スタッフ)

 今回、性別世代別のすべてで首位を獲得しての2連覇を達成した水卜アナ。彼女の魅力の源にはプライベートの癒しがあるようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
蛭子能収より“クズ!?スギちゃんの「ポンコツ言動」
4
アイドルプロデュース、「勝ち組」はクロちゃんよりもあの元NMB48メンバー!?
5
名倉潤、うつ病から仕事復帰も原田泰造「楽屋の温度問題」言及に懸念の指摘