芸能

天才テリー伊藤対談「石田純一」(4)理子さんとの結婚大きな転機だよね

テリー 東尾さんは石田さんのよさを、いつ頃からわかってくれたんですか?

石田 正確にはわからないですけど、風向きが変わったきっかけは徳光(和夫)さんなんですよ。

テリー それはまた、どういうこと?

石田 徳光さんが東尾さんに会った時「トンビ(東尾修のニックネーム)、娘っていうのは結局、父親に似た男を選ぶんだよ」って言ってくれたんです。「だから、石田純一とお前は顔や話し方や表現もよく似てるよ」と。

テリー 女性好きなところも似てますよね。

石田 ええ。「だから、理子ちゃんは結局、お父さんを選んだんだよ」という言葉に、納得してもらえたみたいなんですけどね。

テリー 今はもうお孫さんができて、すっかり仲もよくなったんですよね。石田さん、家族サービスなんかは、ちゃんとしているんですか?

石田 手伝っていますよ。理子には1歳がべったりくっついていますから、なかなか家族全員で遊びには行けないんですけど。

テリー ほのぼのするなァ、あの平成の色男がそんなことを言うようになっちゃうんですね(笑)。

石田 ハハハ、もはや年貢の納め時で。でも、やっぱり子供はかわいいものですね。4歳の子を水族館に連れて行ったら、すっかりシャチに感動しましてね。大きなぬいぐるみを買ってあげたら、すごく喜んで、以来ずっと一緒に寝てるんです。

テリー いいですねェ。将来は、どんな子に育ってほしいですか?

石田 親バカ的に言えば、スポーツでもボランティアでも何でもいいので、世界で活躍する人になってほしいです。基本、子供の好きにさせてあげているんですけど、一つだけ理子と決めた教育方針がありまして。

テリー それは何です?

石田 人を傷つける行為はダメ。それをした時だけは本気で怒ります。

テリー それ以外では怒らないんですか? 例えば、家具にイタズラ書きしちゃったりしたら?

石田 家具を汚されたくないのは大人側の事情じゃないですか? だから、頭ごなしに怒るのではなくて、「なぜやってはいけないのか」を、時間をかけて説明するようにしているんです。今は昔よりも時間がありますから、できるだけ丁寧に向き合っていきたいと思ってます。

テリー しかし、理子さんとの結婚は、石田さんにとって本当に大きな転機になったんじゃないですか。

石田 ええ。とにかく理子が男前なんですよ。すみれや(いしだ)壱成君ともしっかりつながってくれていて、壱成君なんて僕より仲いいんじゃないですかね。

テリー へえ、それはすごいね。

石田 しょっちゅうメールとかでやり取りしていますし、僕にも「ちゃんと壱成君と連絡取ったり、一緒に御飯食べてる?」「ちゃんと話、聞いてあげてる?」とか気を遣ってくれます。男は、そういうところはおろそかになりがちなので。

テリー 理子さん、すごいわ。やっぱり太陽だね。

石田 本当に。理子が「この指とまれ」ってしてくれたから、前からあったいろんなピースが今、全部集まったみたいな感じです。

テリー そんないい奥さんを泣かせたら、バチが当たりますよ。これからも大事にしてあげてください。

石田 そうですよね、ありがとうございます。

◆テリーからひと言

 いろいろ誤解されることも多い石田さんだけど、それは正直でまっすぐすぎる性格のせいなんだろうな。政治や家庭のことも真面目に考えてるのがよくわかる。太陽みたいな奥さんと最高の家庭を作ってください。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
2
「キスしてる?」質問にフジテレビ・井上清華が衝撃「赤面もじもじ返答」の「まさか!」
3
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
4
落合博満が「何の連絡もない」と困惑する「中日OB戦オファー事件」の舞台裏
5
岡田監督と不協和音!阪神・佐藤輝明「怒りの2軍落ち」で問題視された「試合に向かう姿勢」