芸能

これはウケ狙い!? 誤報連発のフジテレビが「デマ情報」の見分け方特集を放送

 これはある意味、斬新!? フジテレビが報じた特集が話題を集めている。

 話題になっているのは6月8日放送の同局朝の情報番組「とくダネ!」だ。同回では「拡散“フェイクニュース”の脅威」と題して、ネット上のデマ情報の見分け方を紹介する特集を放送。

 その見分け方というのは「タイトルが過激ではないか?」「信頼性のある出典かどうか?」など、4つほどポイントを紹介している。

 しかし、視聴者からは「これは自虐ネタかな」「フジテレビからは嘘情報の見分け方を教わるのもちょっとな(笑)」「自分たちが誤報を報じたのはなかったことにしてるの?」などといった声が上がるなど、フジテレビが今回の特集を放送していることについて失笑が巻き起こっている。

「フジテレビといえば、先月28日に放送された『ワイドナショー』で、ネット上のネタツイートを引用し、宮崎駿監督が実際には発言してはいない引退発言集を紹介。それを翌週の4日放送で謝罪し、レギュラーコメンテーターのダウンタウン・松本人志が『今度こういうことがあったらワイドナショーを降りようと思っている』と、遠回しにスタッフに緊張感を持つように伝えました。しかし、6日放送の『ノンストップ!』では、これまたネットのネタ画像に釣られて、人気の氷菓『ガリガリ君』(赤城乳業)で、『火星ヤシ味』という実在していない味を紹介するなど、ここ最近で最もネットの嘘情報に踊らされているのはフジですからね。今回の特集はネット監視を専門的に行っている企業の調査をもとに行っているもので、フジが独自にまとめたものではないですが、さすがに説得力はゼロですよね」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、こういった特集を組んだことである意味、自分たちへの戒めにはなったはず。次にまた同じことがあった時にはボロクソに言われるのは間違いないだけに、スタッフは責任をもって仕事に取り組んで欲しいものだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”