芸能

大物ユーチューバー・ヒカキン「アイスの大人買い」動画への批判は的外れ?

「ブンブン、ハローユーチューブ、どうも、ヒカキンです」

 軽快なビートボックスを奏でながら、様々な面白動画を配信する大物ユーチューバー・ヒカキンに視聴者から批判が殺到しているという。

 数多くの小学生ファンを持ち、日本を代表するユーチューバーとして名を馳せている彼に一体何があったのだろうか?

「問題視されているのは、7月4日に配信した動画です。『ハーゲンダッツアイスで冷凍庫をパンパンにしてみたい』という子供の頃からの夢を叶えるため、アマゾンでハーゲンダッツ100個合計2万円分を購入し、冷凍庫に詰めていくというものでした。これまでの企業の新商品を紹介する動画とは一風変わった内容だったため、視聴者からは、『金持ちアピールしすぎ』『ついにネタ切れ?』と、批判の声が殺到しています。動画を見た一部の視聴者からは、『再生回数を稼ぐため、散財するスタイルの動画で人気者となったユーチューバーのヒカルに対抗しているのでは?』 と言われているそうです」(芸能ライター)

 これについて、ユーチューバー事情に詳しい業界関係者がこう反論する。

「ヒカキンのユーチューバーチャンネル登録数は440万人おり、動画の再生回数は毎回100万回を超えているため広告収入だけで軽く1億円を超えると見られています。その他にも、イベントやテレビ出演料、それに加え所属事務所の最高顧問も務めていることから、推定年収は2億円以上と言われていますから、炎上狙いで再生回数を増やすとは思えません。実際、ヒカキンのファンからは、『たった2万で金持ちアピールになるんか』『批判するほうがアホ』と、擁護する声も出ているそうです」

 ヒカキンは今春、サッカーの三浦知良とともに大正製薬「リポビタンD」のCMキャラクターに抜擢され、さらに知名度を上げたばかり。1つの動画がここまで大きな話題となったことで、彼がいかに人気者なのかが実証されたようだ。

(佐藤ちひろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」
5
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント