スポーツ

C・ロナウド、試合中に乱入したファンからキスを要求されても“紳士の対応”

 スペインのレアル・マドリードに在籍し、3月26日に母国ポルトガル代表の一員としてオランダ代表とのフレンドリーマッチに臨んだFWクリスティアーノ・ロナウドが、ピッチ内に乱入したファンへ“オトナな対応”をしたと話題になっている。

 クラブでも代表でも異様なゴールペースを保ち、相変わらず世界最高峰のプレイぶりを見せつけるロナウドだが、この日は強豪オランダ代表を前に得点を奪うことができず、チームも0-3で完敗。ポルトガルの期待を一手に背負うスーパースターにとってはストレスの溜まる試合展開となったはずだが、“無法者”への対応は至って冷静だった。

「後半16分のこと。2人の男がピッチ上へ侵入し、中央エリアに佇むロナウドの下へ一直線で駆け寄ると、あろうことか、片方の男性はロナウドへキスを要求。これは、間一髪のところでかわすことができた。ロナウドは続々と乱入するファンの背中を優しくタッチするなど、ゲームを中断された怒りを抑えながら大人な対応を披露し、賞賛を浴びています」(スポーツライター)

 当然ながらこれらの妨害者はすべて警備員によって即座に連行され、事なきを得たが、観客席にいたはずのファンが試合中の選手に抱きつけるほどに接近できる環境は問題視すべき事態といえるだろう。サポーターへのソフトな対処をみせるロナウドの気前の良さが、今後大きな事件に繋がることのないよう祈りたい。

(ジェイコヴ)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故