エンタメ

“老活のススメ”スペシャル対談「弘兼憲史×加藤一二三」(3)「友よ」と呼んで生涯を閉じたい

弘兼 加藤九段は漫画を読まれることがありますか。

加藤 漫画は読まないのですが、アニメはよく観ていました。「赤毛のアン」や「ニルスのふしぎな旅」が好きですね。弘兼さんの奥様は「東京ラブストーリー」を書かれたマンガ家さん(柴門ふみ)ですよね。我が家ではあのドラマを、家族そろって観ていましたよ。あれはロマンスもすばらしいですし、ストーリー展開もおもしろくて、いくつもの名場面を覚えています。

弘兼 アハハ。ありがとうございます。加藤九段は娘さん3人と息子さん1人がいらっしゃるそうですが、家族との関係はいかがですか。

加藤 家族とは、同じ趣味や共通の話題になることがあればいいと思うんです。今でも家族で旅行に行ったり、美術館に絵を観に行ったり、クラシックのコンサートに行ったりしますし、仲はいいと思います。

弘兼 そういえば、加藤九段が現役を引退された時、奥様に対して感謝の言葉を残されていたのが印象的でした。奥様は中学時代の同級生とのことですが、なれそめを教えていただけますか。

加藤 結婚は、してからが勝負なので、それ以前のことはあまり語らないようにしています。特に妻がてれくさがって、あまり話をしてほしくないようで‥‥。

弘兼 そうですか。それは残念です。ちなみに、私はある程度、夫婦が年を取ったら、結婚を卒業して、それぞれの生き方を尊重する「卒婚」もいいのではないかと思っているのですが、加藤九段にとって理想の夫婦関係とは何ですか。

加藤 いろいろな夫婦の形態があってしかるべきだと思います。ただ、最後の最後は、やはり好意を持ち合って生涯を閉じたいですね。キリストには12人の弟子がいたのですが、ユダだけがイエスを裏切ります。「最後の晩餐」では最後の最後にキリストがユダに対して裏切りを撤回してほしいという思いを込めて「友よ」と声をかけます。結婚も同じで、最後に相手に「友よ」と呼べる関係が理想ですね。

弘兼 なるほど、それは奧が深いですね。

■弘兼憲史(ひろかね・けんし)1947年、山口県生まれ。早稲田大学法学部卒。松下電器産業(現パナソニック)勤務を経たのち、74年に漫画家としてデビュー。現在、「島耕作シリーズ」や「黄昏流星群」を連載するほか、作家、ラジオのパーソナリティーとしても活躍中。「新老人のススメ」(小社刊)など著書多数。

■加藤一二三(かとう・ひふみ)棋士九段。1940年、福岡県出身。早稲田大学中退。第40期名人。仙台白百合女子大学客員教授。54年、当時の最年少記録となる14歳7カ月で史上初のプロ棋士となる。17年6月の引退まで、62年10カ月にわたりプロ棋士として活躍。00年紫綬褒章を受章。通算成績は2505戦1324勝1180敗1持将棋。現役引退時点で勝利数は歴代3位、対局数と敗戦数は歴代1位。近年は「ひふみん」の愛称でバラエティー番組など多くのメディアに出演。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
元フジテレビ・久代萌美が「仕方なく妊娠発表」したのは「気になりすぎるネットニュース」があったから
2
「200勝到達」ダルビッシュ有に恐れおののいた落合博満の「あの日本シリーズ」秘話
3
天国の沙也加が引き寄せた!激ヤセから復活の神田正輝を支えたのは松田聖子の「筑前煮」だった
4
田代まさしが東国原英夫に語った「薬物依存は刑務所に入れても意味がない」持論の是非
5
2試合33失点の歴史的惨敗!楽天・今江敏晃監督「打つ手なし」で「途中休養」カウントダウン