スポーツ

最速男・桐生も歓迎!?「陸上の聖地」に囁かれる“大阪にお引っ越し”

“日本最速男・桐生祥秀”も、大阪にお引っ越し? 現在建設中の新国立競技場は東京五輪の終了後、サッカーとラグビーの専用グラウンドとなる。「収益性に難アリ」と判断されたからだが、陸上関係者は、

「駒沢陸上競技場と味の素スタジアムを本当に確保できるのか?」

 と懸念していた。

「駒沢(世田谷区)、味の素(調布市)は五輪会場となります。しかし、東京五輪終了後も陸上の国際大会を東京都内で開催するのならば、そのどちらかを改造してもらわなければなりません」(体協詰め記者)

 現時点では、その約束は取り付けていない。しかし、東京以外の陸連組織は「大阪があるんじゃないか?」と、別の見方をしていた。

「長居競技場(大阪市)があるじゃないか。長居のメインスタジアムは5万人の収容も可能で、伊丹と関西の2つの空港が使える。新大阪からも電車で30分ほど。五輪後の改修工事をアテにしないで済むしね」(関係者)

 そうなると、100メートルの日本記録保持者である桐生は大阪を練習の拠点としなければならない。もっとも、桐生の日本記録9.98秒は福井市で生まれている。200メートル、400メートルも地方会場であり、東京脱出はむしろ好都合かもしれない。

「大学卒業後も練習の拠点を東洋大学にするため、桐生は日本生命に就職したんです。東洋大にこだわるのは名コーチがいることと、国立競技場が陸上の聖地だからです」(前出・体協詰め記者)

 東京五輪の会場建設費が「高すぎる」と問題になってきた。改修工事の必要のない長居が新たな陸上の聖地となれば、桐生も東京にしがみつく理由もなくなる。滋賀県の出身でもあるだけに、勝利インタビューで関西弁を話す場面も見られるかもしれない。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
2
加藤綾子が“入れられる直前”ベッド姿を公開!すっぴん不安顔にファン騒然
3
胸の先見えそう!ローラがシャツはだけショットを公開も「あざとい」評のワケ
4
大江麻理子、プリンプリン桃型ヒップと腰つきがヤバイ!“フェロモン爆発度”
5
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」