スポーツ

イチロー特別処遇の裏にあったマ軍「レジェンドの晩節を汚した」トラウマ!

 イチローの「会長付特別補佐」就任を事実上の引退と見る向きは強い。チームに帯同し、一緒に練習はするが、試合出場はできない…。「来季、日本で開催されるマリナーズの開幕戦を見据えて、イチローを引き止めたのではないか?」との見方もされているが、球団が苦慮を重ねていたのは本当のようだ。

「マ軍にはフランチャイズスターの晩節を汚したトラウマがありますから」(米国人ライター)

 メジャーリーグでは一流プレーヤーが古巣球団に戻ってきて、そこで引退するというパターンも定着している。

 2008年オフのことだ。マリナーズはケン・グリフィーJr.を呼び戻した。すでに通算610本塁打もマークし(当時)、走攻守すべてにすぐれたスター選手だったが、往年の輝きは失い、契約終了と同時にホワイトソックスを解雇されてしまった。そこに声をかけたのが、メジャー生活をスタートさせたマ軍だった。慣例にならい、「フランチャイズスターが地元ファンに最後のお別れを」となるはずだったが、09年のグリフィーJr.は活躍し、その相乗効果でチームも85勝を挙げる大躍進を果たした。

 そこで、欲が出てしまったのだ。「来年は地区優勝」の気運も高まる中、マ軍はグリフィーJr.と再契約を交わした。案の定、グリフィーJr.は大不振でマイナー落ちし、チームも大敗を喫した。マ軍は「レジェンドの晩節を汚してしまった」と後悔したが、グリフィーJr.自身も思うところがあったのだろう。いまだ引退会見を行っていない。

「マ軍のジェリー・ディポトGMは『イチローを獲得した当初から、故障者が復帰してくる5月に彼の処遇を決める方針だった』と話しています。イチローというフランチャイズスターへの経緯はもちろん、グリフィーJr.の晩節を汚し、ファンに非難された過ちを繰り返してはならないと悩んでいたんでしょう」(前出・ライター)

 イチローが不本意な名誉職を受け入れたのは、マ軍の苦慮を察したからかもしれない。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
誰トク?MAXのLINA、「14歳で30歳の男と交際」告白に、厳しい声殺到
2
「後ろから突きたい!」岡副麻希、猫伸びポーズにまたも妄想爆発の声殺到!
3
岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情
4
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(4)大量の“潮”まで見せた清水美沙の女優魂
5
あわや胸の“レーズン”が!マギーの艶ショットに「これは事件」の評