芸能

小柳ルミ子、サッカー本出版も拭えない「過去の大失言」に異論続出!

 女優で歌手の小柳ルミ子が5月12日、自身初となるサッカー書籍「パスコースがない? じゃあつくればいい。ルミ子の勝手にサッカー学」の出版イベントに登場。熱きサッカー愛を語り尽くした。

 1年間に2000試合を観戦する芸能界屈指のサッカーフリークとして知られる小柳は、本書に関して「単なるサッカー本というわけではなく、そこから学んで感じた自分なりの分析を一般社会にも当てはめている」と説明するなど、“上級者”の風格を漂わせたものの、ネット上では「もうアナタの顔は見たくない」「その本は買いません」など、彼女の「大失言」を消化し切れていないファンからの野次が集中している。

「小柳を支持するサッカーファンが多いのには事実ですが、その反面、レアル・マドリードのファンからは総スカンを食らっている現状があります。というのも、レアルのライバルであるバルセロナを愛する小柳が過去のテレビ番組やインタビューで幾度か『(レアルのエース)ロナウドは人間性がダメ』『ヒトとして尊敬できないから大嫌いです』などと発言し、大炎上。『バルサを愛するのは勝手だが、ライバルチームのエースを貶めるのはやめろ』『テレビでロナウドの人間性を悪くいうお前の人間性を疑う』『何も知らない人が聞いたらロナウドのことを誤解するだろ』『影響力のある人が全国ネットで何言ってんの』といったブーイングが発生し、その言動に非難が集まっています。少し配慮に欠けた発言だったと言わざるを得ませんね」(スポーツライター)

 愛があふれるあまり、過激な発言へと発展してしまった小柳。自身の愛でるクラブチームを賞賛するべく、ライバルチームを糾弾したくなるのもわかるが、そのチームにも小柳と同様に多くのファンが存在するということを理解する必要があるだろう。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
2
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
3
「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ
4
広瀬すず、“前かがみ美バスト写真”で飛び交った「ネメシス」視聴者の願いとは?
5
有吉弘行もウンナンに頭が上がらない?「電波少年」誕生の奇跡過ぎる経緯