芸能

フリー転身アナ8人の肉弾背徳タックル(4)最大の武器を解放した大橋未歩

 最後は、2大バストアナに着目しよう。昨年12月にテレビ東京を巣立ったのは大橋未歩(39)だ。

「長らくテレ東の看板を背負ってきた大橋さんですが、退社後はオファーが少なく、スタートダッシュはよくなかった。現在のレギュラーは、TBSの『有田哲平の夢なら醒めないで』だけで、本人としても想定外だった感があります」(丸山氏)

 しかしそこは、これまで数々の「際どい演出」で鍛えられてきた大橋。自身の「最大の武器」を惜しげもなく見せつけるのだ。

「5月23日放送の『1周回って知らない話』(日テレ系)では私生活を公開。ジムではピチピチのウェアでランニングをして、アラフォー巨乳をブルンブルンと揺らしまくったのです。総揺れ回数は、なんと43回! 揺れの大きさも『さすが』のひと言でした」(女子アナウオッチャー)

 このオープンな姿勢が大橋の逆境をハネのけると断言するのは、キー局ディレクターである。

「スタジオでの下ネタトークやプライベートの密着取材も喜んで受けるそうです。テレ東では全国ネットの番組が少なかったせいか、深夜のバラエティーでも全国でオンエアされることに本人もやりがいを感じているとか。おまけに各局の制作事情も熟知していて、ギャラも安く抑えてくれるので、かなり重宝されている。ユルい営業戦略が功を奏している格好です」

 バストのサイズで大橋を上回るのが、自身も「Hカップ」と公言する高橋真麻(36)。13年のフリー転身後も仕事がとぎれない勝ち組アナだ。

「彼女の強みは女性からの好感度の高さ。女性アンチの多いカトパンや田中みな実よりも、制作サイドが安心して起用できるんです。個人的には、何も言わずともオッパイを強調するような衣装で来てくれることも好感が持てます(笑)」(キー局ディレクター)

 そんな「婚前爆乳」がしぼみかねない緊急事態が発生したのは5月29日。レギュラー出演中の「バイキング」(フジ系)で、結婚目前と言われる恋人との関係について「2、3歩後退中」と危機を訴えたのだが‥‥。

「このコメントは話題作りで、年内の入籍は確実と見られています」(芸能デスク)

 フリー転身アナには、今後も放送コードスレスレの肉弾戦を期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
4
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
5
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?