スポーツ

美女ゴルファー・三浦桃香、「リランキング制度」で輝きを増す“下剋上”力!

 今季の女子ゴルフ界は、“新・下剋上システム”とも言える「リランキング制度」の導入により、奮起したシード組外の選手たちの活躍が目立つ。中でもルーキーで飛ばし屋の三浦桃香は一発の魅力を秘める。ゴルフ専門誌編集者が話す。

「三浦は『ドライバーを替えて、飛距離が伸びた』と話すように、豪快なショットでファンを魅了。4戦目の地元戦『アクサレディス』は単独首位で最終日を迎えたほどでした(結果10位)。その後も資生堂と契約するなど、人気面ではすでにシード組を凌いでいます」

 ただ、ここにきて心配事も聞こえてきた。

「昨年のプロテストでは、交通事故の影響で最終テストに不合格でしたが、今年はまさかの2次予選落ち。来期からはLPGA正会員でなければQT(シード権を得るために参加する予選会)への出場資格も得られないため、プロテストにぜひとも合格しておきたかったのに…」(スポーツ紙デスク)

 成績不振の理由は、ツアー中に左親指の付け根を痛めていたためともいわれるが、それ以上に「ストーカー騒動」が影響したという声も聞かれたという。ツアー関係者が明かす。

「一時は、家族が心配し、契約する大手芸能事務所のマネージャーが付きっきり状態でしたね。ただ、6月下旬になってストーカーの影が消えたそうで、周囲も安堵しています。プロテスト不合格とはいえ、今季の規定変更に伴い、優勝者と同様にシード権獲得者にも正会員資格が与えられるので希望はある。後半戦は敏腕キャディーとの契約も決まっているので、前半戦以上の結果を残し、ファンの期待に応えてくれますよ」

 三浦のみならず、リランキング制度下の美女ゴルファーたちが繰り広げる白熱の「下剋上レポート」を、7月17日発売のアサヒ芸能7月26日号では4ページにわたりレポートしている。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方
5
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由