芸能

ロンブー淳が「慶應大合格」に過剰反応するネット上の“醜い言い争い”

 学歴社会をヤユする風潮もある中、結局は大学名にこれほど過剰な反応をしてしまう。ネット上でそんな失笑と嫉妬が巻き起こった?

 番組企画で、青山学院大学法学部を目指し予備校プランで受験勉強。この春は残念ながら「不合格」となった、ロンブー淳。「受験を甘く見るな」など、その取り組み方に賛否を巻き起こした企画も、忘れられていたかと思っていたやさきに…ネット上に「青学不合格のロンブー淳、慶應大学法学部に合格」の文字が躍ると、「ウソでしょ?」「マジで?」「学歴厨(ネット上でやたらと学歴にこだわる人たち)敗北」など、世間は、瞬く間に反応してしまった。

「サッカーに例えるなら、オフサイド的な反応でしょうか。淳が合格したのは慶應大学法学部の通信課程。実際は入学するのは、普通科と比べたらかなり簡単です。ただ、本人が『あきらめきれなかった』『法律を勉強したかった』と、入学したことは素直に尊敬しますね。慶應レベルなら本気で勉強すれば、かなりの学習量になりますし、レポート提出量も半端ないはず。通信は働きながらの人も多いことから、むしろ卒業が難しいと言われていますね。もしも、満足な成績で卒業できるようならたいしたものだと思います。それにしても慶應大学という名前にネット民が即座に反応するあたり、日本は学歴社会というか、名門大学の名前に本当に弱いですね」(週刊誌記者)

 合格した先が通信であることが広まると、「慶應の学歴に嫉妬」「通信やんけ!」「でも慶應だぞ」「誰でも入れるところやないか」など、オフサイド反応への失笑コメントも大量に投稿された。それでも、卒業率が10%に満たないと言われている同大学の通信課程。淳はかなり手ごわい場所へ飛び込んだのかもしれない?

(山田ここ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)