スポーツ

2018夏競馬「儲かる騎手」ランキング(1)今夏のモレイラはヤル気満々

 夏競馬も折り返し地点を迎え、今週から札幌、新潟、小倉の3場で6週間にわたり、アツい戦いが繰り広げられる。お盆休みや家族旅行の軍資金稼ぎのためにも、「最新騎手データ」をもとに、大儲けといきたい!

 ローカル開催は、トップジョッキーが暴れまくる。昨年の札幌リーディングを見れば、一目瞭然だ。

 1位のC・ルメール(39)が27勝。2位は12勝のJ・モレイラ(34)で、3位は福永祐一(41)の9勝と、ルメールが2位以下を大きく引き離し、圧倒的な存在感を見せつけた。

 夏競馬のみならず、騎手を考慮することは馬券戦略上重要だが、トップジョッキーほど過剰人気になり、配当的妙味は少ない。

 だが、「コース別 本当に儲かる騎手大全」シリーズ(ガイドワークス)の著者で、週刊アサヒ芸能連載でもおなじみの伊吹雅也氏は、「ルメールでも儲かる、意外なパターンが存在する」と指摘する。

「長丁場がオススメです。札幌は芝2000メートルと芝2600メートルの2コースがあるのですが、集計期間中(15年7月4日~18年6月24日)のトータル複勝率は64.2%で、複勝回収率が115%。前走がローカル場だった馬に限れば、複勝率は71.4%にまで跳ね上がりますから、ローカル回りの馬とのコンビが人気の盲点になっているようです」

 4年連続での来日となるモレイラは昨年、開催4日間で41鞍に騎乗し、21回も1番人気に支持された。伊吹氏は、それでも儲けるパターンはあると続ける。

「札幌における年次別の複勝回収率は113%、97%、80%と、年々下がってきてはいますが、高く評価できるのはダ1700メートルとダ2400メートル。複勝率が72.2%で、複勝回収率は113%と優秀です」

 スポーツ紙デスクもモレイラを推す。

「人気だろうと、今年は逆らえませんね。9月のJRA騎手免許第一次試験を控え、今夏は4週間の騎乗予定。ルメールとのリーディング争いを制して、アピールしたいでしょう。一昨年の騎乗機会7連続勝利の更新も期待されます」

 悲願のダービーを制した福永も狙える一人だ。ダートよりも芝のレースで牝馬に騎乗した際は、好成績を収めている。8月19日の札幌記念は、芝2000メートルが舞台だけに、前記3人の乗り馬しだいで、大いに盛り上がりそうだ。

「大阪杯5着のミッキースワローや、海外遠征で結果を残せなかったモズカッチャンあたりの4歳勢に誰が乗ってくるのか。今から楽しみです」(スポーツ紙デスク)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!