スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「バクハツの豪脚が炸裂する」

 夏競馬は舞台を札幌、新潟、小倉に移して2週目を迎える。猛暑の中、熱戦が続いているが、新潟のメインはレパードS。3歳馬によるダートのGIII戦だ。

 まだ10回目と歴史は浅く、GI戦に直結する重賞でもないが、直線の長い新潟のダート戦。なかなか見応えのある、おもしろい一戦だ。

 紛れは少なく、これまでの9回、馬単で万馬券になったのは昨年の1回のみ。この間、1番人気馬は5勝(2着1回)、2番人気馬は3勝(2着1回)。1、2番人気馬がそろって連対を外したのは昨年のみで、順当に収まる本命党向きのレースと言っていいか。

 ただ今回は、素質馬の顔ぶれがそろっており、フルゲートが予想される。なかなか難解で、一筋縄では収まらないのではないか。1番人気馬が3着に敗れた昨年同様、今年もひと波乱あるかもしれない。穴党としては、そう願いたい。

 そこで、最も狙ってみたいのは、バクハツだ。

 川崎での交流条件戦(中央500万条件出走可)を勝ち上がったばかり。しかし、能力はかなり高いと評価したい。

 その前走だが、先行馬ペースの中、逃げ粘るかに見えた2着馬に、最後方に近い位置から一気の追い込みで並びかけるや、ゴールでは2馬身半の差をつけての完勝だった。

 4カ月半の休養後は【1】【8】【1】着と、ここにきて急激に力をつけてきたが、放牧で成長を促したのが、もののみごとに奏功したと言っていいだろう。

「ひ弱さがすっかり影を潜めたようだね。たくましくなったが、これからまだまだよくなる馬。楽しみだよ」

 と、小崎調教師をはじめ、厩舎関係者が口をそろえるところ。

 この中間も順調そのもので、稽古の動きのよさも目立っている。ならば、一気に相手が強化されるここでも好勝負になっていい。

 東京大賞典をはじめ交流GI6勝の父に、北米チャンピオン種牡馬が母の父。そして、近親にダートで活躍したシビルウォーがいて、一族にフォレストフラワー(愛1000ギニー)など、活躍馬が多くいる良血。秘めた能力は推して知るべし。大きく狙ってみたい。

 逆転候補にあげたいのは、ドンフォルティスだ。

 大井での前走、ジャパンダートダービーは6着に敗れたが、力負けでは決してない。ひと息入ったあとの一戦で、体重が減って落ち着きを欠いていた。それでも勝ち馬とは3馬身半差。巻き返しは十分可能だ。

 この中間は馬体が増えていい雰囲気にある。こちらはジャパンC3着のエルナンド(仏ダービー、リュパン賞)が近親にいて、一本筋が通った血統。チャンスがあっていい。

 小倉記念は、ハンデ戦であり、荒れる傾向にある。馬単導入後の過去16年で1番人気馬は2勝、2番人気は1勝。今年も簡単には決まりがたいのではないか。

 混戦だが、狙ってみたいのは、ストーンウェアだ。

 4カ月の休養後の前2走は【3】【2】着ときているが、前走メイSは54キロのハンデ。であれば、今回も同じ54キロか、0.5キロ増の54.5キロであるはず。ならば使われて3戦目の今回、大いに期待していいのではないか。

 この中間の状態はさらに良化しており、1週前の追い切りも実に軽快だった。コンビを組むのは、前2走に引き続いて蛯名騎手。勝てばJRA全10場で重賞制覇の偉業達成となる。ヤル気のほどは推して知るべしだ。

 ベガ(桜花賞、オークス)や、シャダイソフィア(桜花賞)が一族にいる良血で、器用に立ち回り、レースセンスが光る馬。小回りの小倉は初めてになるが、向いていると見るべきで、ここは狙い撃ちといきたい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
2
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
3
厚切りジェイソンも絶賛! 小峠英二、下積み時代に支援してくれた「先輩芸人」
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!