女子アナ

元乃木坂46・市來玲奈アナの「news zero」登場で振り返る“アイドルアナ”の系譜

 今春に日本テレビに入社した元乃木坂46の市來玲奈アナが、10月から「news zero」(日本テレビ系)で月曜から水曜のカルチャーとお天気を担当。元アイドルアナの本格始動に、女子アナファンも大いに注目しているようだ。

「日テレは水卜麻美アナの後を継ぐエースとして期待しているようです。元国民的アイドルという肩書からもその資質は十分。今後が楽しみです」(女子アナ評論家)

 女子アナが入社前にタレント活動をしていることは珍しくなくなった。だが、元アイドルとなればそれほど数は多くない。元「モーニング娘。」の紺野あさ美(テレビ東京)、元「おはガール」の平井理央(フジテレビ)がよく知られるぐらい。現役の局アナは市來アナだけで、かかる期待も大きい。

「今は元アイドルが女子アナになる時代ですが、以前は女子アナがアイドル扱いされていました。“花の3人娘”と呼ばれたフジテレビの有賀さつき、河野景子、八木亜希子がその走りでしたね」(前出・女子アナ評論家)

 その後、永井美奈子(日本テレビ)、久保純子(NHK)、内田恭子(フジテレビ)、加藤綾子(フジテレビ)と次々にアイドルアナが誕生した。時代の移り変わりとともにアイドルアナが誕生した背景、条件は異なっている。10月3日発売の「アサ芸シークレットVol.54」ではその事情を詳しく解説。「平成」を「アイドルアナ」という視点から振り返ってみるのも興味深いだろう。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
3
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
4
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!